マレーシアの虫とか蚊

大事なことを忘れていました。

クアラルンプールとかペナンとか、コンドミニアムにどんな虫が出るんでしょう。

私は全く平気なんですが、うちのヨメが蚊とかあの手の血を吸う虫に弱いんです。

いえ、恐いとか気持ち悪いとかっていうんじゃないんです。九州の田舎育ちですので、普通の虫やカエル、トカゲも平気で手で掴んじゃうし、15センチぐらいの大型の蜘蛛が出てきても動じないようなヨメなんですが、蚊に食われるのが駄目なんです。

オーストラリアにはミジと呼ばれる小さな小さな蚊のような虫がいます。塩水がある砂場で生息、繁殖するのですが、これがまた小さな虫で、網戸の目を通して家の中に入って来るんです。

あまりにも小さいし、刺された瞬間はわからないのですが、あとで蚊に刺されたように腫れ上がります。私は昔、釣り場でこれの洗礼を受けまして、気がついた時には頭がボツボツの仏陀状態になり熱も出て、病院に行ったことがありました。40カ所ぐらい刺されてましたっけ。こいつらは小さくて弱いから、風に流されちゃうのですね。だから頭の毛の中によく入ってきます。また、朝夕の風がピタリと止まる瞬間によく出てきます。

私はすぐに免疫が出来まして、今では刺されても平気になりましたし、彼らが出没するときには何となく雰囲気でわかるようになったのですが、ヨメだけはどうしてもその免疫が出来ずに刺されると腫れ上がってしまいます。そしてその跡が黒い点になって残ってしまうんです。なかなか治りません。

オバサンとは言いながらまだ50前ですので、それがかなり気になるのでしょう。だからミジがいるところだけは行きたくないといつも言っています。

マレーシアにミジがいないといいなぁ。蚊なんてミジに比べれば可愛いもんなんだけれど・・・・

どんな感じでしょうか?虫除けスプレーは必需品だとかですか?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ