KLからの帰路に起きたアクシデント

18日間のマレーシアの旅でしたが、帰る時にアクシデントが起きました。

今回利用した飛行機会社は Air Asia X という Air Asia の長距離専門の別会社の飛行機。オーストラリアとか上海に飛ばしているのですが、所有飛行機は一機だそうです。

あと2時間時間を潰して、それからバスで飛行場へ行くというはずだったのですが、突然あるグループが動き出しました。飛行場へ向かうというのです。

これなんですよね。危ないのが。

2時間後に出発すると言いながら突然こういう事が起きますので、みんなが集まっているところから動いちゃ駄目なんですね。私たちも慌てて荷物を持って、動き出したグループと一緒にバスに乗って飛行場へ向かいました。

結局、KLIAから10時のマレーシア航空の便でシドニーに渡り、明朝8時前に到着。そこで約5時間時間をつぶし、ようやくバージンブルーに乗りゴールドコーストへ。到着したのは2時過ぎでした。

シドニーに渡る飛行機の中で、あーあ5時間もシドニーで時間を潰さないとならないのかと考えた時に、大変なことに気がつきました。オーストラリアは冬。シドニーはゴールドコーストより寒い。しかし私たちは夏服で、私は半ズボンに半袖。こりゃ大変だと気温を聞いてみたら、なんと12度だというのです。

心配しながらシドニーに着きましたが、飛行場の中はそんなに寒くは無く、どうにかなりました。その後、ゴールドコーストへ着くと3週間前とはまるで違って暖かく、24度もありました。半袖半ズボンで問題なし。助かりましたーーー。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ