マレーシア関連のブログ

ちょっと暇だったので新たにマレーシア関係のブログ開拓をしていました。なんだかんだで登録したブログの数は100を越えたかもしれません。でもこの前書いたRSSリーダーというのがあるので数が多くても全く問題なし。更新があったブログだけ選んで読めます。

RSSリーダーに関する日記  ←クリック

私が参加しているぶろぐ村のマレーシア関連ですが、結構いいのがありますね。ランキングが50位以下でも良いところはたくさんある。でもやっぱりランキングって大切なのかなってのはこういうブログを見ていると思います。せっかく良いブログなのに、訪問者がほとんどいないとか、コメントもほとんどない。ま、コメントが無いのはここも同じですが。

私のブログみたいにわけのわからんところを見に来てくれる方には本当に申し訳ないです。多分このブログの題名で来るんでしょうか。ま、それと私はいろいろなジャンルのことを書いているし、そもそも文章が長いから検索でヒットする事が多いのでしょうね。毎日3分の1強の方は検索で飛んでくる方々ですし。

ま、私も検索であちこち飛びますが、やっぱりいつも読んでいたいブログってありますよね。私としては情報は欲しいのですが、ある意味マレーシアに関しては欲しい情報は集めちゃったし、日頃の生活感が溢れるブログが最近面白いと思っています。

ネット社会だけれど、ちゃんとPCの向こう側には人間が見えてくる。ネットはバーチャルだと言う人も多いけれど、私は全くそんな風には思いませんわ。これも立派な現実。リアルだと思います。

そんなことを考えてみると、もうすぐ60になるというのに私の友人はネットで知り合った人の方がはるかに多いし、付き合いの深さが深いです。ゴールドコーストにも友人はもちろんいますが、意外に何でも話せる友人ってのはそんなに多くはないんですね。知り合いはそれこそ多いけれど、挨拶はしても話の内容はなんてことのないことばかりなんですね。心の内なんかなかなか話せるものじゃない。でもネットの友人は裸の付き合いだってのが面白い。

実際に会わないから言いやすいってのがありますね。これが大きな違いかな。でも親しくなれば会おうという話になるし、結構会います。昔はオフ会なんてのも良くやりましたが、やっぱりもう歳なんでしょうか、みんなで会うというより一対一、あるいはせいぜい3,4人までという感じ。大人数でのドンチャン騒ぎなんてもう何年もやったことありませんわ。たまにはやってみたいんですけどねー。

ネットでは言いたいことを言い合ってる友人と初めて会う時って面白いんですよね。想像していたイメージと全く違うのは普通。最初はお互い敬語を使って初めましてなんて挨拶をするんだけれど、まぁ、10分もしないうちに幼友達と同じ感じになっちゃうのがおもしろい。

50も過ぎたオバサン、もちろん旦那さんもいらっしゃるのに、バッカじゃないの?なんてことを平気で言えるのも面白い。自分の回りの知り合い、いや友人だとしてもいい年した女性に、バッカじゃないの?なんて絶対に言えませんものね。でもネットで知り合った友人達って、なんだか幼友達みたいな感じでなんでも話せるのね。私も言いたいこと言うけど、同じように言われてますわ。

そのデブ、なんとかしたら?なんてね。こんなことを私に平気で言えるのはネットの友達だけで、いわゆるリアルの知り合いでこんな事を言う人は皆無。

ま、私にとっては本当にネットって大事です。結婚する前だから何年になりますでしょうか。もう二十数年ネットにはまってます。女房はネットで知り合ったのではありませんが、結婚式にはネットの友達も呼びましたっけ。またネットで知り合って結婚したのも知り合いに結構います。

と同時に危険なことも多いのがネットだけど・・・、ま、この話は言わないことにしておきましょう。

私の現住所はインターネットって今度書いてみようかな・・・・

私はチャットが好きで、ほぼ毎日やっています。ヤフーチャットですが生活と文化というカテゴリーにいます。このブログ関係でチャットをやる友人はまだいません。いつかお会いできることを楽しみにしています。バカ話でもしませんか?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ