被爆しました

被爆ってレントゲンです。

福島の事故があってから結構勉強しまして、我が家のホームドクターが出来る限りレントゲンは撮るな、CTなんかとんでもないと言うのもなるほどと思うのですが、この親知らずはレントゲンを撮らずして状態を見るのは大変なようで、仕方がなくやってきました。

レントゲンを撮り終えたときに、「見る?」なんて係りの女性が言うので見せてもらいました。「これ欲しいなぁ」というとすんなりOK。メールで送ってくれました。

今は医者との間もE-Mailでやるそうで、データはすぐに医者の元へ届く。

向かって左側。私の右ってことになりますが、赤印が顔を出して痛くなってきた親知らず。これがあるのはもう10年ぐらい前からわかっていて、でもほんのちょっとだけ頭を出している状態で痛くもなんともありませんでした。それが長い年月を掛けて段々と成長。痛みを感じるようになりました。

でもびっくりしたのが写真の右側黄色で印をつけた親知らず。これがあるのは知りませんでした。痛みも違和感も全くなく、歯茎の中に隠れたまま。

さて、来週歯医者に行きますが、どうするのでしょう。

日本だったらとりあえず痛みのある親知らずを抜いて終わり?

こちらでは4本見つかれば4本一度に抜いてしまうのが普通のようです。どうせいつかは出てくるのでしょうし、もしかすると保険の絡みでそういう決まりがあるのかもしれません。4回やるより1回の方が安いわけですから。

でもたかが親知らずですが、ヨメさんの時には全身麻酔で4本全部抜きました。これって「歯を抜いた」というより「大手術」って感じ。4本一度に抜きますと顔の腫れも半端じゃなくて完治するまで結構時間が掛かったように覚えています。

私の場合は上あごには無い様子。はっきりしませんが、何十年か前に抜いたような覚えもあります。

向かって右側の親知らずはとんでもない方向を向いていますし、これが育つとかなり酷いことになるのは想像できます。だからこれも抜いてしまおうという話になるのは100%間違いがないと思いますが、これを抜く手術って結構大変そう。

私は子供の頃から歯が良くて、何度か学校で表彰されたことがあります。今までお金もほとんど掛かっておらず、このレントゲンに写っているクラウンを載せた歯が一本とあとは詰め物をしたのが若干あるだけ。

でもあと10年もすれば全部抜けちゃうんでしょうか。やだなぁ。

うちのカミさんは歯に金の掛かる人で、今まで八重歯を抜いたのから始まって、義歯、そしてインプラントまでやっているので結婚してから今までに楽に車一台買えちゃうくらい掛かりました。

歯が丈夫って良いですよね。

皆さんは大丈夫?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ