ユーロのトラリピ

ユーロがかなり下げていますが、この価格レンジに入ってくるとユーロを買っておいてもいいかな、みたいな気がしてきます。

こういう値ごろ感で出動するのが危険なのはわかっていますが、トラリピなら良いんじゃないか、そんな気がしています。

これってユーロに限らず豪ドルでも何でも同じで、トラリピならトラリピと決め付けてそれをいつもやるという考え方じゃなくて、買いたいなと思う場面で結構あるわけで、そういう場合にはトラリピで出動という選択肢があっても良いような・・・。

ユーロのスワップポイントがどうなっているのか全く知りませんが、もし金利を稼げるとするならば分散投資の意味でも良いと思うのですがどうなんでしょう。

手の内はいろいろ持っていた方がいいのか、それともそれこそがリスクの分散ではなくてリスクの拡散になってしまうのか、その辺が私にはよくわからなくて「自信が無いことには手を出さない」という金科玉条があるのですが、そういう考え方を変えていろいろと試してみたい願望が最近強くなっています。

中心になる戦略無くしてあれもこれもじゃ駄目ですが、浮気心を持つのも良さげ。

以前、香港ドルのトラリピはどうでしょう、なんてコメントを頂いたことがありました。私にトラリピのことを聞いてどうするんだ?みたいに思いましたし、私にはそれに答える知識も経験もなく頓珍漢な返事をした記憶があるのですが、香港ドルに最近興味が出てきていろいろ試してみたい戦略が頭に浮かんで来ています。

でもそれって決してトラリピということじゃなくて、トラリピも一つの戦略として使える自分になりたいと思うだけで、トラリピありきの考え方ではないのですが、視野を広げていろいろやってみたい。

今年はそういう意味でもチャレンジの年になりそ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ