HSBCマレーシアからのお勧め案件

HSBCマレーシアからお勧めが来ました。

○ 豪ドル建てのFRNID(Floating Rate Negotiable Instrument of Deposit)
○ 5年間
○ 元本保証
○ 利率5.00~7.50%
○ 利払い 年に4回
○ 手数料無し
○ ミニマム25,000AUD

利率はオーストラリアのBBSW(BANK BILL SWAP REFERENCE RATES)によって変わる。BBSWはロイターが毎日発表している数値。

で、そのBBSWがどんなに低くてもミニマムで5%付くし、もしそれが7.5%を超えた場合は7.5%でキャップされそれ以上にはならないというもの。

まぁ、今のご時世だと結構いいかもしれませんね。手軽にできそう。下手な債券を買うより良いと思うなぁ。元本保証で最低5%は確保できて、利払いが年に4回ですから、これから生活費を出すこともできますね。HSBCは豪ドル建ての債券を発行していますが、既発債を買うよりよりこちらのほうがはるかに良いと思います。

今のBBSWがどのくらいかというと5%の下。それの値動きを見てみましょう。

赤線が5%と7.5%ですが、BBSWが5%以下でも5%は確保され、BBSWが7.5%超えたら7.5%が上限ということ。そして年に4回、利払いがある。

スタートは3月28日で償還日は5年後の2017年の3月29日、元本保証ですから100%と最後の利払いがあるのでしょう。で、これが設定されたのは3月16日。私のところにメールが来たのが昨日、3月19日。

で、HSBCマレーシアに連絡を今日入れて詳細を聞いたところ、なんともうすでに予定額に達してもう締め切ったとの事。

やっぱりみなさん目ざといですねぇ。

こういうのはやっぱりプレミアじゃないと連絡が来ないのでしょうし、こういうのがあったら教えてくれと連絡をしておくと早めに教えてくれるのかもしれませんね。

皆さんのところにはこれの案内メールが行きましたでしょうか。私の場合、豪ドルの債券に関して前にあーじゃこうじゃ聞いたので豪ドルのこれを連絡してきたのかもしれません。

でももう今からじゃ遅いそうで、違うものを薦めてきました。

○ 米ドル建ての1.65%~4.00%
○ シンガポールドル建ての1.00%~2.00%

全く妙味無し。

まぁ、金利動向の把握なんかできませんし、問題は為替がどう動くかってことですね。

私は豪ドルと心中するつもりですから、利回りが高いほうが嬉しいです。

——————————–

大変な大間違いをしていました。上のチャートですが、5%の赤い線が間違えています。4.5%のところにラインを入れてしまいました。

画像を修正しました。ごめんなさーい。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ