KLでの自動車

KLに行ったら100%間違いなく車を買う予定でいますが何にするのかまるで決まらず。

優柔不断な私ですからなかなか決まらないのは毎度のことなのですが、あのメチャクチャな価格を見るとますます決まらなくなります。予算ってあって無いようなもので、無駄な金は使いたくないのは当たり前ですが、自分の歳を考えると今後大好きな車の趣味を楽しむ機会なんてほとんど残されていませんし、これが最後だと思って好きな車を買え!!なんてことも思うんです。そもそもマレーシアほどでは無いにしてもやっぱり馬鹿みたいに高いオーストラリアでは随分我慢してきましたから。でも今ではオーストラリアって結構安いじゃんなんて思うくらい。

買う買わないは別にして、車のことを調べるのも好きでユーチューブでレビューを見てはニヤニヤするのですが、最近面白くないなぁと思うのがアメリカの車の価格。なんであんなに安いんでしょうね。日本車もそうですし、いわゆる外車もメチャクチャ安い。あのアメリカの価格が安い分、日本を含む他の国で利益を出しているんじゃないかと思うくらい。

で、マレーシアの車の価格を見た場合、日本の価格順がそのままマレーシアも同じってわけでもないんですね。特に外車。日本では高くてもマレーシアではそうでもなかったり。これは現地組み立てだからってことでもなくて、フルインポートでも各社戦略が違うのでしょう。

何がいいのかなぁ。

4駆ってどうなんでしょうか。いわゆるSUVってやつ。ただ4駆もなんちゃって4駆が多かったり、形だけSUVなのに前輪駆動だけだったりなんてのもあって、私としてはまともな4駆が欲しいと思うのですがそれが必要な時は少ないのかな。

私としては車でマレーシアの隅々まで行ってみたいと思ってまして、4駆であったほうが良いとは思うのですが、今の日本みたいによっぽど山の中に入らない限り必要ないよって国なのかどうかがわかりません。

それと先日知ってびっくりしたのですが、マレーシアの交通事故死の割合って凄いんですね。アジアワーストナンバー1。日本の約5倍。フィリピン、タイ、インド、中国、インドネシア、ベトナムと続くなかでダントツの一位。シンガポールが日本より死亡率が低いってのはたいしたもんだと思いました。当然、マレーシアの5分の1程度。

まぁ、あのメチャクチャな交通事情を見ますとそんなもんかもしれないと思うのですが、これって他人事じゃなくて毎日運転するであろう自分を考えると、いつ交通事故を起こすか、あるいは巻き込まれるかって危険も大いにあるわけで、やっぱりそれなりの車じゃないと危ないのかなと思うわけです。

小さくて小回りの利く車が一番ですが、昔何度か見たことがある交通事故を思い出すと小型車って怖い。トラック同士の事故で、お互いたいしたことがなくてよかったな、なんて話をしていたらそのトラックとトラックの間に小さいのが一台はさまっていて、コンビーフ状態だったなんてね。

そんなことからも4駆って頑丈なのが多いですから良いかなと思ったり。オーストラリアでも4駆がかなり多いですが、どう見てもオフロードを走るような感じじゃなくて一般道路専用だろ?みたいなのが多い。

ということでポルシェのカイエンターボにしようと思います。

なーーんてことが言える様なら面白いのにねぇ。(笑)

冗談はさておき、このぐらいはしょうがないだろうと思う価格があります。またいろいろ調べた結果コストパフォーマンスもかなり高いんじゃないかと思うのがホンダのアコードやトヨタのカムリの2.4リッター。

この辺の車に文句があるってわけではないのだけれど、車の趣味の最後の一台・・・なんてことを考えると寂しい感じがしてくるわけです。でもその上を見ると突然価格が二倍以上になってしまう。これって無いんじゃないのぉ?

で、ユーチューブを見ているとアメリカではそういう車が3分の1以下の価格で売られているのがわかる。

ったくもぉ、アメリカに行くかぁ?

でもマレーシアの物価の安さって自動車を計算に入れてない安さですよね。あるいは日本からポンコツを持って入れば安いとか。もしそれなりの車をマレーシアで買うと、その価格だけで3、4年分の生活費全てが吹っ飛ぶわけで、どうも納得がいかず。

前に冗談半分で書きましたが、真面目に自動車専用ファンドでも始めようかと思います。それで利益が出たら好きな車を買う。駄目だったらプロデュアのMyviに乗る!

実はプロデュアのMyviって結構好きだったりします。(笑)

町の中だけを考えた場合、これで十分というかこういう方が良いと思うくらい。

小型車で結構好きなのがこれ。アウディのA1。こういうのならヨメさんも喜ぶはず。

でもいかんせん小さいし、2ドアってうまくないかもしれない。じゃぁ、もう少し大きくて4ドアとなるとこれかなぁ。VWのゴルフ。でもGTI。(笑)

こういう小さいのじゃなくてそこそこ大きくて4駆となると。これかなぁ。AudiのQ5。

この辺を見るようになるともう金銭感覚がマヒしてきまして、どうせならこれに乗ってみたいなぁ、なんて思うのがRange Rover Evoque。

そのうち我を忘れてとんでもない車を見ながらウットリしている自分に気が付く。なにやってるんだ~~~ってなもんです。

で、また振り出しに戻るわけです。

やっぱり一番有力なのはこれかなぁ。ホンダのアコード。2.4L。

もしこれが売られていたら迷わず決定なんだけれどなぁ。アコードクーペ。

そういえばトヨタの86、マレーシアでも売ってるんですね。

かなり走りも良さそうだし、これも乗ってみたいなぁ。このお尻が結構好きだったりします。

でもこれじゃ二人乗りと同じだし、日常に使えないなぁ。ヨメさんが運転できるとは思えないし。ああ、AT仕様もあるのね。でもうちのトロいヨメさんには無理。ヨメさんにはMyvi?そういう手もあるかぁ・・・・・。

また寝られなくなるぞ~~~。(笑)

———————–

実は上に書いたような感じではない考え方も持っていまして、私の年老いた両親がすでにKLにいますし、同居したり介護したりということは無いにしろ、彼らが気持ちよく乗れる車を私が持つ必要もあるような気がしています。

私たちがオーストラリアに来てから、子供も2人いましたし、また買い物というとごっそりまとめ買いをする生活パターンが定着していましたから、大きな車が必要でした。ということで、この21年間、常時6人以上乗れて荷物もごっそり載る車を持っていました。それはトヨタのタラゴ(日本で言うエスティマ)や今でも乗り続けているホンダのオデッセイとか。それプラス一般的な乗用車やCobraみたいなオタクが乗る車がありました。

今は2人の生活ですからそういう車も、そして二台もいらないような気がするのですが、それでも買い物に行きますとオデッセイの荷物室は一杯で三列目の席もいつもつぶした状態。KLに行ってもそういう生活パターンは同じだと思っていて、普通の乗用車でこと足りるかどうかがちょっと心配なのです。ましてや小型車しかなかったらまず無理。

そんなこともあって、6-7人乗りの車でも良いかと思うことがあります。ただ、その手の車ってグズグズ走る車がほとんどで乗って面白い車ではありません。でも私自身、ジジーをこいてスポーツ性能がどうのこうのいうのもおかしいのかもしれないと思う部分もあって、こんな車がいいのかと思うことがあります。それはマツダのマツダ8。6-7人乗りで、両サイドの後部ドアは電動スライド式。後部座席はトヨタのタラゴや今のホンダオデッセイもそうですが、広くて快適なんてもんじゃありません。足も伸ばせるどころか、飛行機で言うビジネスクラスみたいな座席。そして大人数乗せるとなれば7人までOK。

私がKLに行ってからどういう友達づきあいをするかわかりませんし、また大きなグループに入って人の移動のお世話までするようになるとは思いませんが、やっぱり大は小をかねるではないけれど、6-7人乗りって便利。シートをつぶせばかなり大きな荷物も積めますし。でも車としての魅力はほぼゼロ。

車を二台持てば良いのですが、ヨメさんと私はいつも一緒の行動ですし、ヨメさんは自分ひとりで運転して出かけるなんて事をまず絶対にしない人。出かけるより家にいるのが好きな変わり者。ましてや退職者で子供もいないのに、そして、そして馬鹿みたいに車が高いマレーシアで二台持つなんて考えただけでぞっとします。

でも4駆に興味があると書きましたが、マツダのCX-9とか、あるいは上に出したアウディですがその上のクラスであるQ7とかは6-7人乗りなんですね。でもかなり大きな車でオーストラリアならまだしもKLでは取り回しにかなり苦労しそうです。もちろんエンジンも大きく、値段も半端じゃない。当然保険料や税金も目の玉が飛び出しそうです。

ま、価格が論外でこういう車を買うことはまずあり得ませんが、車としては大いに興味があります。誰か買ってくれるならこれにしたい。(笑)

あるいは、5人乗りだけれどステーションワゴンか。スバルレガシーなんて2.5リッターターボを積んで285馬力ですし、そこらのスポーツカーより面白い。これも4駆ですね。

これになる可能性もありそうだけれど、スタイルには全く魅力無し。(笑)

一体どんな車を買うことになるんだろう・・・・・・

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ