航空券 どれがお得?

JALのマイルですが、8月中に失効してしまうのがあると騒いでおりましたが、調べてみたら9月でした。まだ時間的に余裕がありますが、10月11月12月と失効分が毎月続きますのでどちらにしても使わないと損。

そこでどういう取り方をするのが一番得か、ちょっと調べてみました。

出発地はゴールドコースト、到着地は大阪。ただ便が存在しなかったりするので、出発はブリスベン空港、ゴールドコースト空港の両方、また到着地は大阪、成田となってしまいました。

まずどういう行きかたが考えられるかですが、マイルを使うという前提から順番に並べます。また1豪ドルは80円計算。10月15日出発、10月22日帰り。

1 JALのシドニー=成田=大阪をマイルで使い、ブリスベン(あるいはゴールドコースト)=シドニーの国内線を別途買う(3万円とする)

エコノミー 39000ポイント+諸経費58890円+3万円=88890円
ビジネス  59000ポイント+諸経費58890円+3万円=88890円

2 カンタスのブリスベン=大阪(ケアンズ経由)をJALのマイルで。

エコノミー 50000ポイント+諸経費62400円
ビジネス  80000ポイント+諸経費62400円

3 カンタスのゴールドコースト=成田(ジェットスター)をJALのマイルで。

エコノミー 50000ポイント+55400円
ビジネス  80000ポイント+55400円

マイルは使わないとして

4 JALのブリスベン=シドニー=成田=大阪をキャッシュで買う。

エコノミー 97854円(サーチャージ込み)
ビジネス 455854円(サーチャージ込み)

5 ジェットスターのゴールドコースト=成田をキャッシュで買う。

エコノミー 87959円(サーチャージ込み)(荷物は20キロ+食事)
ビジネス 97629円(サーチャージ込み)(特典がいらない場合安くなる)

さてさてさて、この金額だけを比べてみると3番のJALのマイルを使ってカンタス(ジェットスターのコードシェア)を使うのが一番安い。ビジネスも同じ料金。1番のJAL便を使う場合、ブリスベンからシドニーまでの国内線を別途買わないとならないのでその分、高くついてマイルを使うケースでもトータルでは一番高くなってしまう。

ここで考えないとならないのはマイルの価値。私は1マイルは3円の価値があると計算しているのだけれど、マイルで現金と同じように使えるクーポン券を手に入れることが出来て、その換算比率は1マイル1.5円。だからここでは、必要なマイルをこの1.5円で計算してみた。

1 JALのシドニー=成田=大阪をマイルで使い、ブリスベン(あるいはゴールドコースト)=シドニーの国内線を別途買う(3万円とする)。

エコノミー 148390円
ビジネス 177390円

2 カンタスのブリスベン=大阪(ケアンズ経由)をJALのマイルで。

エコノミー 137400円
ビジネス 182400円

3 カンタスのゴールドコースト=成田(ジェットスター)をJALのマイルで。

エコノミー 130300円
ビジネス 175400円

やっぱりこれでも3番のカンタス(ジェットスターのコードシェア便)を使うのが一番安い。でもこの便をジェットスターからキャッシュで買ったらどうなるのか?それは5番。

エコノミー 87959円(サーチャージ込み)(荷物は20キロ+食事)
ビジネス 97629円(サーチャージ込み)(特典がいらない場合安くなる)

うーむ、マイルなんか使わないでジェットスターから買うのが一番安いという結論。特にJALのマイルでカンタス(ジェットスターのコードシェア便)に乗るのが一番馬鹿げているってことですね。

ただし、ちょっとビジネスを見てみよう。1,2時間のフライトならいざしらず、9-10時間となるとエコノミーはかなり厳しい。ましてや私は体重3桁の大デブ。

料金としてはビジネスもやっぱりジェットスターからキャッシュで買うのが一番安い。

ただし、お得感でいうとジェットスターよりJALのビジネスに乗るのが間違いなく得。だってJALのビジネスはキャッシュで買えば45万円以上するのだから。

結局、マイルの使い方のポイントは私はここだと思うんですよ。実際にビジネスと言ってもJALとジェットスターじゃまるで内容が違う。でも値段の差ほど違うかというとそんなことはないのだけれど、やっぱりJALのビジネスは楽ちん。で、ビジネスをキャッシュで買うなんてことは高くて出来ないし、料金はエコノミーの4.5倍。だけどマイルなら5割増しで乗れちゃうんですね。

つまり、マイルってエコノミーよりビジネス、ビジネスよりファーストと上のランクを使うほうがお得感が大きい。なおかつ近い距離より遠い距離の方がお得。このお得感が大きいから私はマイルを使うといっても良い位。だからエコノミーでマイルは使いたくないのです。

でもJALのビジネスを使えば177390円。ジェットスターのビジネスなら97629円。さて、この差を大きいと思うか小さいと思うか。

ここでもう一つの手があるのでそれを考えてみます。それはマイルを使ってアップグレードをする方法。

今回のこの試算で面白くないのは、JALのマイルを使ってJALに乗る場合、キャッシュの航空券なら無料で付いてくると言ってもよいブリスベン=シドニー線を別途買わなくてはならないということ。これが結構大きいんですね。

だから、JALのエコノミーを普通に買って、それをマイルでビジネスにアップグレードする。その場合必要なマイルは4万マイルで、1.5円換算だとすれば6万円のプラスってこと。つまり97854円プラス6万円の157854円となる。そしてこの場合、飛んだ分のマイルが1万マイル弱付くわけで、その分を差し引くと143000円ぐらいになる。

さて、このJALのビジネスの143000円とジェットスターのビジネスの97629円とどちらがいいか?差は45000円まで縮まった。

うーーむ、やっぱりもったいないですよねぇ。45000円あったらどれだけのホテルに泊まれるか、あるいはどれだけの物が食べられるか・・・・・。

つまりマイルなんか使わないのが一番良いって結論になっちゃうのだけれど、これはこれでマイル集めが好きな私としては根底から話が変わっちゃうわけで、やっぱり困る。(笑)

どうしよ・・・・・・・・

ん?マイルは現金と同じように使えるクーポンに変えられる?

ってことは、ビジネスに乗ったとすれば6万マイル使うわけだから、それをクーポンに変えてしまう?9万円相当ということになる。

ん?ん?ん?

ということはあと7千円足せばジェットスターのビジネスに乗れるってことか?

それが一番賢いなぁ・・・・・・・・・・・・・

それとビジネスが良いのは間違いがないものの、前回日本に行ったときはJALのエコノミーで、この便がガラガラで、3席分確保して横になって寝てきたんですよ。これって実はビジネスよりもーーっと楽だったりするのね。

一番賢いのはキャッシュで一番安い路線を探して、それも空いている曜日に乗ること。やっぱり結論はここになるんですねぇ。前にKLに行ったときマレーシア航空だったのですが、帰りに真ん中の5席を独り占めさせてもらったことがあるんですよ。足を伸ばして真横になって寝て帰ってきました。あれってファーストクラスの価値があると思いましたっけ。

でも私としてはJALファンを止めるつもりは全くなくて、JALに乗れるときには乗りたい。

やっぱりLCCって私は好きじゃないなぁ。時間が滅茶苦茶でフライトキャンセルは何度やられたか。それと、なんていうのかなぁ、乗っていて楽しくないのね。ジェットスターのCAに怒鳴られたこともあったっけ。その点、最近のJALは頑張っていて、旅行のお手伝いをしてますって感じ。頑張ってるのが伝わってくる。これって旅館の仲居や飲食店の従業員も同じで、やっぱり日本流のおもてなしを感じられる旅行をしたいもんなぁ。

だからといって馬鹿みたいに高い料金を支払うのもいやで、高くて良い物をいかに安く買うか。やっぱり私はそこに拘りたいと思ってます。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ