ただいま~~

8泊9日バヌアツ旅行から帰ってきました~。

結論から言うと「行って良かった」です。

最初の5日間は雨と曇天続きで真っ青でした。どこにも出かけずに部屋でグズグズ。でも場所そのものが面白かったので退屈はせず。食事もかなり美味しかったし。

意外だったのがヨメサンの乾癬。やっぱり読んで字のごとく乾きが良くないのでしょう。でもバヌアツは高温多湿で何もしなくても汗がダラダラ出てくるような場所。ヨメサンの乾癬が見る間にどんどん良くなって行きました。これなら早くマレーシアへ行くことが乾癬を治す一番の方法かもです。

サント島からエファテ島へ場所を移し、天気も回復、そしてリゾートの内容も素晴らしく、バスタブ、エアコン付きで快適そのもの。ですので旅の後半は結構盛り上がりました。レンタカーを借りて島をウロウロしたのですが、ヨメサンはそれが嬉しかったみたい。田舎の方へ行けば行くほど人懐っこく、車ですれ違う度に歩いている人たちも手を挙げて笑顔でにっこり。乾癬が理由で人と会ったり出かけるのを極端に嫌うヨメサンですがバヌアツの人々の笑顔には癒された様子。

私は私で、初めての星空撮影に最後の二日間は没頭していました。難しいですねぇ。

カメラはソニーのNEX-7でそれにリモートシャッターを取り付けていろいろ試してみました。問題はレンズで、今時のレンズですからオートフォーカス用でフォーカスの目盛りが無いんですね。で、リングもグルグル回り続けますから目で見てピントを合わすしかありません。でも夜空で真っ暗。モニターも小さいし拡大表示をしてもピントあわせは簡単ではありませんでした。でもピーキング機能がついているので助かりました。ピントが合うと小さな点(星)が赤く見えます。

今回はノートパソコンを持って行きませんでしたので、撮った写真を確認することが出来ません。だから小さなカメラのモニターでは大丈夫そうでも本当に大丈夫なのかどうかが不安でした。でもこの程度の写真ならさほど難しくなく撮れるのがわかりました。

クリックしてみて下さい。どれがなんていう星かわかりますか?

(ネットで見やすいように増感してあるので汚く見えますが)

三つ星が並んだオリオン、そのすぐ右上に小三ツ星、右にシリウス、左上にはすばるも見えます。一番明るいのは木星・・・・・・のはず (^^;

連射を使って何十~何百枚と撮った写真を合成(コンポジット)する計画は達成できませんでした。ただ、とりあえず連射と合成の実験程度はできました。私がやりたいのはこの合成(コンポジット)で、最終的には夜空を動く星の動画を作りたいです。でも物理的に今のカメラでは一度に何百枚もの連射が出来ない(電池がもたない)ので難しいと思います。

この星空といつものタイムラプスの為だけに新しく高性能カメラを買うってのはちょっと気が引けるし・・・・・・・

旅行記はまた暇を見て書くことにします。

No tags for this post.