タブレットPCを買ってみた

私はノートパソコンも持ってないし(古いのはある)、今流行のタブレットも持ってないし、その内、買おう買おうと思いつつ絶対に無いと困るわけでもないので今まで買いませんでした。iPadも横目で見ていただけ。

でもま、各社出揃ったし、ちょっと古いのは値落ちが凄いし、来週からマレーシアに行くし、そろそろ買うべぇとハービーノーマンに行ってきました。

ねらい目は前にも書きましたがソニーバイオpro11。これは最近売り出したマイクロソフトのサーフェイスプロより軽くて性能は上。OSはもちろんWindows8。

ところがですねぇ、ソニーのはまだ市場に出ていない様子。残念。

じゃぁ、値段も安くなったアンドロイドのタブレットで良いかと思っていろいろ見ていたのですが、やっぱりこれってスマホとどこが違うの?っていう感じにしか思えないんです。モニターが大きくて見やすい、処理スピードが早いって程度。

どうしようかなぁ、と思いつつマイクロソフトのSurface Proを見てみるとやっぱりこれって凄い。タブレットにしか見えないWindowsマシン。でもちょっくら重い。ソニーが早く出してくれれば良いのにと思いつつ、他のメーカーを見ていると富士通のがあった。これは凄い、ペラペラに薄くて異常に軽くて7インチか8インチしかないのに完全なPC。おーーーー、と思いつつ価格を見て撃沈。1700ドル以上もする。

やっぱりこれしかないかぁ、とマイクロソフトのSurface Proをいじっていると顔見知りの販売員が寄ってきた。で、安くするよと耳打ち。

しゃーないのでそれに決めました。買う前から満足度70%みたいな物を買うってうまくないのだけれど、安くしてくれたこと、そして海外に出る場合、飛行場でGST(消費税みたいなもの)の還付請求が出来て戻ってくるんですね。つまりまた10%程度安くなるのと同じだから、ま、いいかと。128GBモデル。

いろいろ調べてみると、この手のPCというかタブレットって電池の交換が出来ないんですね。完全な埋め込みタイプらしい。リチウム電池の寿命に問題があるとは思わないのだけれど携帯電話にしても毎日使っていると段々駄目になってくるじゃないですか。で、やっぱり電池を取り替える。私のはソニーのエクスペリアですが普通に問題なく電池交換が可能。

ところがiPhoneってメーカーに頼まないと駄目なんですって?で、タブレットもそういうタイプが普通らしい。そしてこのマイクロソフトのタブレットPCも同じ。

それって困るよなぁ、と思いつつネットを調べてみると、こんなもの何年も何年も使うものじゃなくて2年、長くても3年で買い換えるんだからそれでOKという意見が結構ある。ふ~~ん、と思いつつ納得行きませんよねぇ。2年で買い換えようが1年で捨てようが、10年使おうがそんなのユーザーの勝手で、モバイルPCの命である電池が簡単に交換できないって絶対に変。

でも数年後に電池交換で何万円も払うなら、新しいのを買うでしょ?といわれて、それもそうだと思ったり。(笑)

しかし、なんでもかんでも消耗品でどんどん使って捨てて新しいのを買えって風潮は良くないよねぇ。でもそういう習慣があるから世界の経済って回っているのかもしれないし、困ったもんだ。

-----------

どういうわけかうまく動きません。まずキーボードを認識しない。アップデートを始めたらそのままの画面で数時間、何も変わらず。電源を落とそうにも落ちない。

おかしいと思って検索してみると、そういう不具合で文句タラタラのユーザーが沢山出てきました。でもこうすれば直るという明快な対処方法も無く、交換してもらった、叩き売った、そんな話が出ています。

この機種を買うのは控えたほうが良いかも。

出たばかりの新製品ってこういうことが良くありますね。困ったもんだ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ