Win7の表示されなくなったガジェットを戻す方法【備忘録】

Win7のデスクトップ画面にガジェットを表示している人は多いと思います。ただ、マイクロソフトはガジェットは「セキュリティー上の問題あり」としていて提供は止めましたが、やっぱりガジェットは便利で「自己責任」で使っている人は多くいる様子。わたしもそれ。

やっぱりガジェットって便利ですものねぇ。

私が常に表示させているのは「時計」「カレンダー」「天気」「ネットワークメーター」ですが、時計とカレンダーだけは捨てるわけにはいきません。ガジェットが使えないのなら何か代わりになるものがあるかと思って探しましたが、どうにも見当たらず。特に時計は「東京」「ロンドン」「ニューヨーク」の3つの時間帯を表示させていて、これがすぐ目の前にないと不安で仕方がありません。

ところがこれらのガジェットが全く表示されなくなることがあるんですね。

その理由は私にはわかるわけもなく、「危ないガジェットは表示しない」様にマイクロソフトがアップデートしたのかもしれませんし、何か他の不具合があるのかもしれず。

今日もその状態になりまして、困っていたのですが、「復活させる方法」がわかりましたので「備忘録」として書き残しておきます。

1 タスクマネージャーを表示する
2 プロセスのタブから「sidebar.exe」を選び、「停止」させる。
3 「ファイル名を指定して起動」で「sidebar.exe」と打ち込み起動させる。

これで私の場合は表示されましたし、再起動しても表示していますが、もし再起動してもダメな場合は

1 C:\Users\(ログインユーザ名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebarのフォルダーを表示
2 sidebar.iniを削除
3 再起動する
4 ガジェットを再び設定する

で大丈夫とのこと。

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ