久しぶりの北京ダック

久しぶりの北京ダック。マレーシアで食べたのが最後のはずだけれど、いつだったか。ああ、去年の8月かな?

特別なお客様が来たので北京ダックを頼んだけれど、ジジババ夫婦生活になると中華でワイワイってことも少なくなったし、また仲間内で行っても北京ダックなんて近年は頼まないからこんな機会でもないと食べられません。

RX100-05904

トップワンという店でしか食べませんが、注文するとどんなに忙しくてもオーナーのリンディが切り分けてくれます。これって20数年前、彼女がサーファーズのゴールデンフォーチュンという店でウエイトレスをしていた頃からずーっとそう。元はといえば、その昔に彼女の切り方がうまいので彼女を指名していたのが始まりで、それから彼女は同僚のウェイターと結婚して小さな中華料理屋を始めた時もそうだったし、今ではゴールドコースト最大の中華料理店のオーナーになっても律儀に昔からの習慣を続けてくれる。

嬉しいなぁ。

RX100-05913

そういえば、店の近くに新しくもう一件店をオープンしたとのこと。そちらは若者、ファミリー向けの店で火鍋もあるらしい。そして料金もそちらのほうが安いと。

いいですねぇ。香港スタイルらしいけれど、近いうちに行ってみるつもり。

韓国料理屋のりーダイナスティの対面にあるとのこと。

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ