マレーシアで新しいタクシーアプリがリリース!

私はMM2Hを取ってからもう6年ぐらいになるのにまだマレーシア上陸はならずグズグズしていますし、マレーシアのことはネットで調べるばかりでな~~んもわかりません。KLに行っても常にお上りさん状態で右も左もわからず。

で、タクシー移動が多いのですが、やっぱりなんとなく「おかしいなぁ」と思うことがあるんです。アンパンからスバンに行くのにKL観光するほどに大回りされて恐ろしいほどの時間がかかり料金を取られたこともありますし、「話と違うんじゃない?」なんて思うこともありました。タクシーが捕まらなくて困ったり、乗車拒否されたり、あまりよい思いをしたことがありません。またやっぱり怖いのは犯罪が多いということ。

今回KLにも行きますし、タクシーを呼ぶMyTeksiというアプリを使おうとか、それなりに考えてはいるのですが・・。

そんな時に、新しいスマホのアプリがリリースされたという話を聞きました。

それは「MeterOn」というアプリ。

タクシー苦情通報アプリ「メーターオン」発表…マレーシア | レスポンス

この「メーターオン(ミーターオン)」でできることですが

○ 運転手の確認
○ ルート追跡
○ 料金シミュレーション
○ 運転手の評価
○ SOS機能
○ フィードバック機能

これら6つの機能があるとのこと。私としてはルート追跡、料金シミュレーション、そして何か起きた時のSOS機能が良いと思いました。

これを作ったのは民間企業ではなくて「公共陸運委員会(SPAD)」で、タクシーサービスの質を改善するためとのこと。

入手は「プレイストア」、「Appストア」でもちろん無料。

早速ダウンロードしてみました。と思ったらオーストラリアからはインストール出来ない様子。マレーシアに行ってからインストールしようと思います。

MeterOnに関してはこのサイトから。

MeterOn mobile app | Official Suruhanjaya Pengangkutan Awam Darat (S.P.A.D.) Website

利用には登録が必要で、

○ 氏名
○ Email address
○ 電話番号

確認Emailが送られてくるのでそれに30日以内に認証を行うことと書いてあります。でもログインしなくても利用は可能とのこと

○ 運転手の確認  タクシーのレジストレーション番号を入れると運転手の情報が出て(顔写真も)、評価や口コミが見れる。もし別人が運転していたら即、アプリを通して通報する
○ ルート追跡  通っているルート表示が出来る
○ 料金シミュレーション  出発地と目的地を入力すると予想値が出る
○ 運転手の評価  もし運転手がメーターを使わなかった場合、その評価ボタンを押すとすぐSPADにレポートが届き、運転手の評価のページに記載される
○ SOS機能  警察、救急、SPADにすぐ連絡が取れるようになっている
○ フィードバック機能  満足がいかない場合はSPADにレポートを送ることが可能。迅速にアクションが取られるとのこと

これ良さそう。早速今回の訪馬では使ってみます。

 
 
 

No tags for this post.