CIMBが薦める利周りの良いファンド 11%狙い

私が買ったファンドではないのですが、こんなものを買いましたと連絡をもらいました。

CIMBのお薦めだそうです。

申し込みの締切が5月15日
CIMBでオファーされたのは3年物11% 元金保証、最低でも3%の利息は保障。
モノはM&G Optimal Income Fund 英国の会社です。Aランクと言ってました。
Statementは年一回5月15日くらいに来るそうです。

このファンドの詳細はネットを検索すると出てきます。

ファクトシートはこちら ← クリック

詳しいことは最寄りのCIMBの支店まで。

---------(後記)-----------

ちょっとこのファンドにはご注意下さい。

私も詳しく書かなかったのは、ファンドのファクトシートの内容とCIMBが言っていることと違っていたから。その辺がどうなっているのかは私自身が取引があるのではないのでわかりませんので、「詳しいことは最寄りの支店へ」と書きました。

いい加減なことをかくなとお怒りになる方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログは、うーむ、なんて言うべきでしょうか。私は販売店でも代理店でもありませんし、情報を売る立場にあるわけでもありません。様々な情報をここに書くだけで、真偽の程は皆さんが自ら確認して頂くしか無いんですね。

その辺はご理解ください。

逆を言えば、CIMBが自ら保証をしてこれを売ろうとしているかもしれず(そんなことあるのか?)、とにかく面白そうだと思えばご自分で是非コンタクトを取って調べてみてください。ガセネタなら乗らなければ良いだけの話で、もしかしたらもしかするということがこの世界にはいろいろありますので、情報として書きました。

一応、情報をくれた方にはその辺を確認中ですが、もしその人が「CIMBが確約した」と言ったとしても、それはそれなんですね。その言葉を信用してはならないわけです。もしかすると過去に何らかの損をさせていて、特別な何かの計らいがあったのかもしれません。あるいは単なる聞き間違いか、あるいは文書でその辺のことを書いたものがあるのか、そこまでは私も調べていませんし、とりあえずはこういう話があって、それに乗った方がいらっしゃったという紹介です。

早速この日記にコメントを入れてくれた読者がいらっしゃいます。かなり詳しく書いて頂いておりますので、興味があるかたは是非このコメント欄をご覧ください。

私としてはこういうやりとりの中で「何か」が見えてきたら面白いと思っています。以前ご紹介した「ヤシ農園投資」も同じで、「確かな儲け話」なんか存在しないという前提は保ちながら、それでも「なんらかのブレイクスルー」を探し出すことをやめてはならないと思っているのです。あるいは、リスクはリスクとしてはっきりさせて、だから止めるという結論でも良いし、そのリスクを回避する方法を考えるのも良いと思うのです。

所詮、お金を出せば誰でも儲かるなんて話は存在しないのですから。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ