野田聖子議員がトンデモ発言。びっくりした~~

自民党の野田聖子氏ですが、総裁選の話になると名前が出てくるようになりましたね。次期総裁選に出馬する意欲を見せていると。

私にしてみると全くノーマークの議員だったのですが、テレビでの発言を知りひっくり返るぐらい驚きました。

南沙諸島は日本に無関係であると。(@_@;)

南沙「日本に無関係」=野田聖子氏 (時事通信) – Yahoo!ニュース

「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」

「南沙の問題を棚上げするぐらいの活発な経済政策とか、お互いの目先のメリットにつながるような2国間交渉をやっていかなければいけない」

こういうことを本当に考えているんでしょうか。それとも反安倍の自民党支持者の受け皿になろうとしているのか。この発想ってシールズの若者と全く同じ。頭のなかは大丈夫か?

南沙諸島に日本が関係ないとするならば、アメリカはもっと関係ないわけで中国はやりたい放題になる。野田氏の考え方はそれを容認する考え方。世界の貿易の40%の物資があの海域を通行する重要な場所なのに「国際法を無視する国が領海を主張し管理する」ことに危険を感じないんだろうか。

100歩譲って南沙は関係ないとしても中国が「国際法を遵守する国」になってくれないと世界は困るわけだけれど、どう対処するつもりなんだろうか。

南沙が関係ないってことは彼女にとってはチベットもウイグルも関係ないってことじゃないんですかね?

南沙の問題って結果であって原因は「中国の横暴さ」にあるわけで、これは戦前の「世界から見た日本」もそうであって、こういう拡張主義を世界の一員である日本が見過ごしたらどうなるんでしょう。

「一緒に酒を飲んで楽しんで仲良くなって、僕が抑止力になります。」と言ったシールズの青年だけれど、野田氏も全く同じに思えます。

この人が総裁選に出るって?

誰が総裁選に出ようと勝手だけれど、自分一人で騒いでどうなることでもなく、彼女を押す政治家、党員もいるってことなんだろうけれど恐ろしい・・・。

私はこういうのを聞くと、やっぱり女は・・・・って考えてしまいます。女々しいってのはこういうことだと。

差別主義者と思われて一向に構わないのですが、私は男女同権とは思うものの、性差は間違いなくあると思うんですよ。そしてその差があるから世界はうまく回るし人間は今まで生きながらえたという考え方を持っています。

でも国のトップを狙う人が女性的だと困るんじゃないかなぁ。じゃ、ヒラリーは?メンケルは?サッチャーは?となりますが、彼らを私は女性だとは思わないわけで、男女の性差を超えた存在で、サッチャーなんてのは男さえビビるようなことを推し進めた人。

逆にクネさんは私は女性的だと思っていて、どうにも彼女の言動は理解できない。

でも社会が女性的になると支持者も増えるんじゃないですかね。シールズもそうだし、シールズと共同作戦を取っている「安保関連法に反対するママの会」もそう。自由な社会ですから誰が何を考え主張するのも良いし、その権利は保証されないとなりませんが、それぞれは一つの考え方でしかなくてそれをゴリ押しするのはうまくない。でも私から言わせると「平和ボケ」している人が国のトップになったらどうなるのか。

でも私みたいな考え方は「戦争好き」みたいに思われるんだろうし、安倍さんは元より安倍支持者は同じく「戦争好き」でとんでもないやつってことなんでしょうね。

ま、そういうせめぎ合いの中でトップは選ばれるわけで、公正な手続きを踏んで選ばれるのであれば誰がトップになっても構わない。

しかしまぁ、強盗や詐欺を働くメチャクチャなやつがいるのに、自分の財産が直接侵されることがないのなら「関係ない」って言える人が政治家とは・・・・・

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ