マレーシアのクレジットカードをとことん研究する【備忘録】

私はどうしてもMaybankの【Maybank 2 Cards Premier】が欲しいといつも書いていますが、どうしてそのカードが良いのか、他のはどうなのか、気になる方もそれなりにいらっしゃると思います。

またどういうカードが良いのかは人それぞれで、年会費があるものは絶対に駄目とか、マイルがガンガン貯まるのが良いとか、飛行場のラウンジアクセスが気になるとか、キャッシュバックがある、海外旅行者保険があるとか、まぁそれぞれでしょう。

ちなみに私が気になるのは「マイルがガンガン貯まる」のと「(ホテルの)レストランでの50%割引」、それに飛行場のラウンジアクセスや海外旅行者保険があったら良いなという感じ。で、どうして【Maybank 2 Cards Premier】かというと、クレジットカードでマイルを貯める人ならご存知でしょうが、大体100円で1マイルなんですね。ところがこのカードはRM1で1マイルになるという狂っているようなカード。飛行機会社はどこでもというわけではなくてエンリッチ(マレーシアエアー)とクリスフライヤー(シンガポールエアー)ですが。そしてホテルはシャングリラホテルの中の「ジバング」という日本の超有名な「なだ万」の海外支店でも二人で50%引き、またスターウッド系(シェラトン、メリディアン、ウェスティン等)でも同じ様に使える。これって私にしてみると\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/です。

どちらにしても皆さんの望む特典が違いますが、そもそも私はどうやってそういう情報を仕入れているか?

これに関しては前にも紹介したことがありますが、そういうオタクがマレーシアにいるんです。半端じゃないオタクですが、結構良い年のちゃんとしたエンジニアです。カードも自分で使っての感想だから若者の理屈とはチト違うのね。で、私は彼のブログを見ているだけ。(笑)

しかしこのサイトの主のこだわり方って半端じゃなくて、それも一年中そんなことばかり調べている人。こういう人ってちょっと日本でも見たことがないくらい。そして調べる範囲が広いんですよ。キャッシュバックならどれが良いとか、その分野ごとにそれぞれのカードを比べていますから、自分に合うクレジットカードはどれなのかすぐにわかるんですね。

彼は2015~2016年のクレジットカードランキングを最近発表しました。それぞれのカードに分野別にポイントが付いていますので、この票だけで全体像が見えてきます。ちなみに彼はHSBCのクレジットカード(デビットカードではない)をボロクソに言っています。

The Best Top 10 Credit Cards Malaysia 2016 Rev Nov

彼のブログはこちら。もちろん英語ですし、ちょっと読みづらいブログですが情報の多さはすごいです。トップページじゃなくてこの辺から読むほうがわかりやすいかも。

もし変なアラートが出たらそのまま進まずに、URLをいじってホームページから入って見てください。あるいは新しいブログを見るか。(ここをクリック)

Generations X Y Z – GenX GenY GenZ: Top 10 Best Credit Cards in Malaysia 2016 – Ultimate Showdown

ちょっと話が飛びますが、ジジババは具合が悪くなると日本に帰る事が多いと思いますが、マレーシアの海外旅行者保険付きクレジットカードで飛行機の切符(エアーアジアでも良いはず)を買えば、日本での医療費が・・・なんてこともあるんじゃないですかね。この辺は良くわかりませんが、マレーシアの居住者なら問題はないはず。でも持病の悪化は駄目で・・、まぁこの辺はいろいろあるようですね。その辺の話はオーストラリアでもよく聞きますし、私の父がオーストラリアで白内障の手術をしたのですが、その時は海外旅行者保険でした。私は日本からでて25年になりますし、日本にはその間、住んだこともなければ住民票もなく、当然日本に行くときにもオーストラリアで海外旅行者保険に入っていきます。使ったことはありませんが。(笑)