マレーシアの高速バスにはシートベルトがない?

マレーシアって高速バスが、それも結構豪華なのがあると聞いていますし、なおかつ安い。

こりゃ使わない手はないと思っていましたが、な、な、なんとシートベルトがないとのこと。

こういう情報は聞いたことがなく、貴重だと思いました。

日本の夜行高速バスとマレーシアの夜行高速バス|MM2H生活倶楽部(マレーシア生活レポートNOW)

普通の街なかを走るバスならいざしらず、長距離バスでシートベルトがないって怖いと思います。この前の日本のスキー客が乗った夜行バスの事故では、寝ている間に放り出されたり頭を打った乗客が多かった様子。あの事故でシートベルトの話は出なかったように記憶していますが、万が一の事故を考えるとやっぱり普通の乗用車と同じでシートベルトってMustだと思います。

日本でシートベルトが義務付けられた頃、私はどうもシートベルトが嫌で結構長い間、シートベルトはしない(違反)で運転することがありました。でも不思議なもので慣れなんでしょうか、今ではタクシーに乗ろうが近距離だろうがシートベルトをしないとどうも居心地が悪くてしょうがありません。まぁ、オーストラリアではタクシーだろうと後部座席だろうとシートベルトの着用は義務付けられていますし、シートベルトをしないとタクシーの運ちゃんが必ず「着けてくれ」っていうし、着けないと走り出さない。

でも長距離バスは・・・盲点だったような気がします。日本で長距離の高速バスを使ったこともなく、せいぜい成田を往復するなんとかっていうバスぐらいですが、それでも私はきっちりシートベルトをします。昔、怖い思いをしたことがあるんですよ。運ちゃんのすぐ横、一番前に座っていたんですが、最近のバスって客席の位置が高くてウインドシールドは大きくて見晴らしが良いようになっているじゃないですか。目の前の視界が開けてそれはそれは良い感じなのですが、ある時、高速道路であの成田からのバスが急ブレーキを踏んだんです。この時の恐怖って半端じゃありませんでした。目の前に乗用車がどんどん近づいてきて、ぶつかったらイチコロだと思った。(笑)

あれ以来、一番前には座らないように決めました。

ましてやシートベルトがないなんて・・・・。オートバイに乗るのにヘルメットをしないのと同じような恐怖を感じます。

高速長距離バスにシートベルトが無いのなら、私は乗りたくない。自分一人ならまだしも家族を連れてなんてとんでもないと思います。

 
 
 

No tags for this post.