カメラ:ソニーのEマウントにライカMレンズを装着しオートフォーカスが出来るアダプター【備忘録】

ソニーのEマウントって面白いんですよね。世の中のほとんど全てのレンズをアダプターを介して装着できる。

私も(わけのわからない)オールドレンズを持っていまして、それをソニーのカメラに付けられるのは本当に嬉しい。

ところがですね、大きな問題がある。まずオートフォーカスは諦めるしか無いんですね。これって目が悪いジジーには苦行そのものでなかなかうまく使えない。世の中にはライカのMレンズを持っていて、それをソニーのA7シリーズで使う人も結構いると思うのですが、なんと、ライカのMレンズを装着してオートフォーカスが出来るというアダプターが出てきた。凄いですねぇ。(他のマウントのレンズも使える)

このアダプターはレンズそのものを前後に動かしてフォーカスを合わす様になっている様子。Techart(テックアート)という会社が開発した。

Techartの紹介ビデオ。

Steve Huffのレポートビデオ。

日本語の紹介ページ。

Techart PRO Autofocus adapter!MマウントレンズをEマウントボディでAF可能なマウントアダプターが登場! | Amazing Graph|アメイジンググラフ

Techartのホームページ。

TECHART PRO | Leica M to Sony E Autofocus Adapter

このアダプターはEマウント用で、装着できるレンズはライカMマウント。ところがこれにまたレンズ側にアダプターを装着すれば他のマウントのレンズでも使える。この会社はその手のマウントも販売している。

このアダプター本体はまだ発売されていないようで、プレオーダーを受付中。価格は349ドル。

他のマウントのレンズを使う場合のアダプターは以下の通り。私はM42マウント、Exaktaマウントが多いので非常に興味があります。

2016-03-01_17h00_34

すごい商品ですので、忘れないようにブログに備忘録として書いておきます。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ