味噌ピーナッツを作ってみた

味噌ピーナッツって有名なんですか?私は全く知りませんでしたし、食べたこともありませんでした。

でもマレーシア関連のブログを見ていた時に、その作り方を書いている方がいらっしゃって、食べてみたい・・・と思いました。作るのも簡単そうですし。

ところがですねぇ、ピーナッツもいろいろあるじゃないですか。殻に入ったのもあれば生、あるいはローストしたのもあれば、皮が付いていないのもあるし。

どれを使うべきかわからないのだ。(笑)

ということで適当に買ってきたのは「殻付きのローストしたもの」。多分これじゃなくて生を使うのだろうと思ったのですが、これしか見つかりませんでした。

殻を外すのが結構面倒で、でも食べたらそれなりに美味しく、これなら美味しい味噌ピーナッツになるかも、なんて思っていたのですが、なんせ殻を外すのが面倒なんてもんじゃないのね。それを見ていたヨメさんが、「何をやってるの?」と聞きますので、実は味噌ピーナッツを・・と言ったところ、知らない間に殻を剥いといてくれました。でも大した量じゃないのに殻を外すだけで1時間かかったとブツブツ言っておりました。(笑)

殻と一緒に皮も剥いてくれちゃったのですが、どうも皮付きのママで味噌ピーナッツを作るようですね。でもしょうがない。

ロースト済みですからフライパンで油を引いて炒めるにしてもどの程度炒めればよいのかもわからず、この辺は適当に・・。(笑)

RX1R-06600

レシピに書いてあったように、味噌、砂糖、蜂蜜を混ぜておいて、それをフライパンで熱します。

RX1R-06601

ジュクジュクと泡が出てきまして、砂糖も溶けただろうと思うところでピーナッツを投入。絡めました。

RX1R-06604

うーーむ、なんか変。

味噌などの量が少ない感じ。ちゃんと量を計らなかったしぃ・・・・。それとフライパンに引いた油が少なかったのかな?もしかしたら味噌に火を入れ過ぎだと思う。砂糖も結晶こそしていないけれど硬くてピーナッツの味噌風味キャラメルコーティングみたいだし。orz

でも食べたら美味しい。味噌が多ければおかずになる感じがしますが、これはオヤツにしかならないかも。(笑)

これを作ろうと思った発端はマレーシアにお住まいの方のブログですが、前にも紹介した通りご主人はフランス料理学校の先生(それ以前は三ツ星レストランにいた)。奥様ご自身はフランスでパティシエの勉強をし資格も取ってホテルで仕事をしていたようなご夫婦。海外生活が長いこともあって、作る料理が日本人日本人していないんですね。だから非常に面白いと思います。でもたまにモロ日本人が出てくるものもある。この味噌ピーナッツもそう。(笑)

マレーシアのピーナッツは小さい!けれど、ピーナッツ味噌を作る。|Minouのマレーシアその日暮らしとキッチンラボ♪

先ほど買い物に行きましたところ、同じスーパーの中の違う売り場に「生ピーナッツ(皮付き)」があるのを発見。買ってきました。

さてこれをどうしましょう。ちゃんと味噌ピーナッツを作ってリベンジするのもよいですが、ふとKLの中華で食べた「茹でピーナッツ」が美味しかったのを思い出しました。ヨメさんもそれが好きみたいですし、それを作ってみようかと。スターアニス(八角)と塩を入れて茹でて放置するだけらしいし。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ