KLではUberよりGrabTaksiの方が良いかも

今回のKL滞在ですが、レンタカーはやっぱり借りずにタクシーで移動しました。

普通にタクシー乗り場、ホテルではタクシーに乗らず、その場その場でUberかGrabTeksiを使いましたが、その都度、両方表示させて見てみました。

私はUberのほうが良いだろうと思っていたのですが、というか、GrabTeksiのことを知りませんでした。私はてっきり「タクシーを捕まえるだけ」だと思っていたんです。ところがGrabTeksiもUberと同じような一般車があるんですね。それも二種類あるのはUberと同じ。

料金なんですが、GrabTeksiの方が安いケースが多かったです。当然、普通のタクシーよりも安い。ブルータクシーと比べると半額以下。

ですからかなり安いのですが、Uberの多くのドライバーと同様、良い感じのドライバーが多かったです。皆さん英語は達者でしたし、ここもタクシーと違うところで良かった。皆さん結構おしゃべりで、いろいろ聞いてくるし、こちらも根掘り葉掘り聞いたり、かなり勉強になりました。

GrabTeksiで来る車の多くはマイビーでしたが、全く問題なし。ただ人数が3人で荷物もあるとなると難しいでしょうが、二人+荷物では全く問題なし。

そして車が結構新しいのですが、聞いたところ、「5年未満」の車である必要があるとのこと。

また皆さん自分の車なのかと思ったらそうではなくて、「借りて営業」する人もちらほら。その場合、1日にRM50をその会社に払うそうです。ただそれはタクシー会社でもなければ、GrabTeksiの運営会社でもなくて、ベンチャービジネスでGrabTeksiとは直接の関係はないとのこと。

ドライバーがGrabTeksiに払うのは20%だと言っていました。これもUberと同じみたい。

ではなぜUberではなくてGrabTeksiをやっているのかと聞きましたところ、Uberの代金はクレジットカード払いですよね。ところがGrabTeksiは基本的には現金。クレジットカード払いも出来ますが、客にしてもキャッシュのほうが安心という人もいますし、またドライバーにとってもすぐその場でキャッシュですからこの方が良いのですと。

しかし便利ですね。今まではブルータクシーを呼んでもらうことが多かったですが、Uber、GrabTeksiのおかげでタクシー代は半分以下で済むようになりました。

余談ですが、今回は我が家からクーランガッタ空港に行くのもUberを使いました。ところが時間帯が早いと多くのUberが走っていないんですね。でも需要が多く供給が少ないって程でもないのに、自動的に代金は1.5倍になるけれど良いか?という表示がでました。OKするしかないのでOKしましたが、それでもタクシーよりかはもちろん安かった。

ドライバーといろいろ話をしている中で、私が前にUberを呼んだらポルシェカイエンが来たのでびっくりしたと言いましたところ、ゴールドコーストではマセラッティが走っているとのこと。そしてドライバーはロシア人の女性だそうです。何千万もする車を使って10ドル20ドルもらってどうすんでしょうかね。でも見栄を張るのには良いのかもね。客がびっくりしたり写真を撮ったりするのを見ていい気持ちになるんでしょう。代金なんかどうでもよかったりしてね。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ