マレーシアから帰ってくると自分で料理をつくる気がなくなる

マレーシアから帰ってくると家で料理を作る気が失せます。全くやる気が出ません。

マレーシアでは安くて美味しいお店があって選り取りみどり。でもゴールドコーストではそうはいかない。じゃぁ自分で作るかとなってもコストは高いし、さほど美味しいわけでもないし。(笑)

マレーシアに行ってから私は料理をつくるのかなぁ。

作るとなればヨメさんが作らない洋食のわけのわからいものぐらいかもしれない。中華は家で作る必要は全く無いし、和食はヨメさんの領域だし、私が作るとしたら洋食の肉料理ぐらいだろうか。低温調理機はすでに一台だけマレーシアに持って行っておいてきたけれど、温泉卵専用機になりそ。(笑)

マレーシアの肉もいろいろ見たけれど、価格的には牛肉はゴールドコーストの20%程度高いぐらいかな。問題は種類の少なさ。ステーキや焼き肉を作る程度なら問題はないけれど、今回の旅行でも牛肉の様々な部位を売っているのは見つけられなかった。タンも見なかったしスープを取るための骨類、煮込み用の肉の塊も無かった。ああ、オックステイルは売っていたけれど価格がメチャクチャ高くてぶったまげたっけ。

でも牛肉のLas Vacasに頼めばいろいろ手に入りそうな予感。オーストラリアの肉もあったけれどあの店はハラルだとのことで、つまり牛肉は生きている牛をオーストラリアから輸入してイスラムの決まり通りに扱っているってことですよね。だからどんな部位でも持っているはず。あるいはバンサショッピングセンターとかB.I.G.で手に入るのか。TTDIに行けばあるのかな?地元の肉ってどんな肉なんだろう。

でもなぁ、美味しい店ばかりで食べに行くのが忙しくて全く調理実験はしなくなるかもだ。外食は安いし、下手に家でわけのわからないものを作ると逆に高いものになりそ。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ