幼児言葉に腹が立つ~~~

私は料理関係のレシピはいつも動画で見ることにしています。ポイントがわかりやすいですから。

でもイラッって来ることが多いんですよ。なぜか料理人は男でも女でも「幼児言葉」を使うことが多いのね。

いわゆる

「あげる」

って言葉。

例えば、「ここでXXXを入れてしっかり炒めて【あげます】」というような言い方。

これって対象を擬人化した幼児言葉だってのを知らない人が多いんですかね。料理番組って女性が見ることが多いのだろうし、また「小さい子供を持ったお母さん」は子どもと話す時にこの幼児言葉を使うことがあって、それが習慣化しているのは間違いがなさそう。

こういう言い方を聞くと、ボケている私としては「は~~~~い♫」なんて言いたくなっちゃうんですよ。(笑)

また気が付きました?アップルのマッキントッシュを使う人もなぜかこういう言い方をする人が多いんですよ。私もかつてはマック伝道師だったこともあるのですが、マックをPCではなくて、どうも擬人化する傾向があるのね。「ここでXXXをしてあげます」とか。好きな対象だから思わず「あげる」って言っちゃうのだろうけれど、これって「リカちゃん人形」と話をしているのと同じレベル。

それと流行だと思っているのか、たまに自分のアダ名を「自分を呼ぶ時に使う」オヤジもいるのね。

それこそ「リカねぇ、今日、動物園に行ってきたの~」と同じように、「マイケルはもうゴルフはやらないことにした」とか。マイケルって誰?と思ったら自分のことを言ってるのね。

「リョウさんはウドンが好きなんだよ」って、リョウさんて?と思ったらやっぱり自分のことだったり。

自分のことを自分っていう事はあるけれど、自分で自分のことを話す時に自分の名前を言うって、それって幼児だけじゃないんですかね。

まさか「僕ちゃん」って言うオヤジはいないと思うけれど、私はどうもこの手の言葉を聞くのが苦手で、どうでも良いじゃないかとは思うんだけれど、背筋がゾクゾクってするんですよ。ナルシストなんだろうと思うし。

気にする自分が馬鹿みたいに思うんだけれど、気になる~~~~~。

そういう人とは私は一線を引くようにしているんだけれど、料理番組でそういう人が多いのは本当に困るんですよ。内容がどんなに素晴らしくて見たくても、イライラして集中できないのね。(笑)

今日ユーチューブで見た日本の料理レシピは立て続けに3本それでした。女性ならまだしもいい親父が・・・ったく。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ