美味しい海老を見つけた~~:日本人の魚屋

久しぶりに日本人の魚屋:Real Fishに行ってきました。買ってきたのは本マグロの赤身、八戸産のスルメイカ、そしてバナナ海老。

このバナナ海老ってスーパーでも売っていることは結構あって、安い海老なのね。で、ちょっと身が柔らかくてトロンとした感触がある。甘エビほどじゃないけれど、ちょっと似たような感じの海老。でもスーパーで売ってるのは冷凍のものを解凍したやつなんですね。フレッシュのものは売っていない。で、この海老って刺し身で食べるのが美味しいのだけれど、スーパーのはちょっと気になるわけで、でもたまに刺し身で食べちゃいますが、逆に火を通すとあんまり美味しくない海老。だから安いのだろうと思います。

ところが今日、Read Fishに行きました所、なんとFreshのものを売っていました。地元の漁師が獲ったもの。とりあえず1ダースだけ買ってきました。

DSC07418

キッチンに立ったまま、殻を剥いて背わたを出して、醤油+ワサビで味見。

DSC07419

うま~~~~~~~~~~~~~。これがバナナ海老の良さだと思う。ベチョっとはしていなくて適度な固さがあって、トロンとして甘い。まさにバナナみたいな海老ということでバナナプロウンって呼ばれるんでしょうね。でもミソは綺麗に掃除したほうが美味しい。長男を呼び、キッチンで立ったまま完食。(笑)

これ良いわ~~~、また買いに行きたいな。でもこれは火を通すとイマイチなのは間違いないので、買ってきたらすぐ食べないと。

そして八戸産のスルメイカがありました。もちろん冷凍ですが、塩辛を作ることに。

キモは塩漬けにするのは面倒なので、そのままで作ることに。キモ。

DSC07422

エンペラとゲソは外して、皮を剥いた本体だけ刻んで、キモは塩、酒、ミリンを入れて混ぜるだけ。

DSC07423

冷凍のスルメイカで大丈夫?なんてことは考えない。冷凍のイカが怖くて海外で住めるか~~~~~~~。ま、しゃーないです。これは一晩寝かして明日のお楽しみ。

そしてホンマグロの赤身。

DSC07421

長男と適当にお刺身で食べて、残りは(私の)マグロのヅケ丼。

DSC07424

幸せな一日でした。

あ、そうそう。この本マグロ(インドマグロ)ですが、オーストラリアで畜養されているもの。これの時期があと2週間で終わると言っていました。つまり8月に入ってから禁漁となるんでしょう。うーむ、毎年そんなに早かったかなぁ・・・。でも店ではそういう。

マグロ好きは土曜日の午後2時以降に行くべし。毎週土曜日にマグロが入荷しますから。私は最近、赤身が好きなのですが、トロからなくなるから早く行くか、電話で予約すること。

Real Fish は年中無休。電話番号 07 5594 4224

携帯の電話を伝えておけば、魚が入荷した時にSMSで教えてくれます。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ