「鮭のハラス」で鮭トバを作ってみた

鮭のハラスって美味しいですよね~~。でも脂が凄いから敬遠する人も多いのか結構安い。ゴールドコーストでも良く買って食べていました。

で、ハラスが安いのはマレーシアも一緒で、あまりにも安いので2パック買ってきました。

我が家ではこれを塩焼きにして食べるのが普通ですが、ハタとこれを乾かして「鮭トバ」みたいにしようと思ったんです。ですので、8%ぐらいの塩水に30分ほど浸けて、オーブンのコンベクションを50度に設定して乾かしてみました。

こんな感じ。

5時間後に様子を見、思ったほど乾いてないな・・・・と思った瞬間、これじゃ駄目だというのに気がついた。そもそもハラスなんて脂が凄いんですから乾くわけがないんですね。

馬鹿だ・・・・・・・・・・。 (T_T)

脂を落とさなくちゃ・・・と思い、温度を100度に上げて2時間。

こんなのが出来ました。トレイにかなりの脂が落ちています。

食べてみた所、塩加減はまぁまぁ。美味しいことは美味しい。

でも・・・・、脂が・・・・・。

ハラス好きで鮭トバ好きでもあるヨメさんも「こんなの食べられない」と見向きもしません。

しょうがないので、捨てるわけにも行かず、一人で食べました。3日がかりで。(笑)

鮭トバって普通の鮭を干すからいい具合になるんですね。

しかしこのハラス、脂が半端じゃない。これ普通に焼いても「オエッ」ってなるはず。

安物買いの銭失い

この悪魔の勝ち誇ったような声が私の頭のなかでこだましています。(T_T)

じぐそ~~~~。

ああああああああ、そうだ、鮭を焼いてほぐしたものですが、ゴールドコーストではいつもそれを作って冷蔵庫に入れて置いていました。あれをこちらでも作ろう。そしてこのハラスを買ってきて、一緒に混ぜて作る。鮭フレークね。

30年ぐらいも前の話ですが、新潟の有名店の「ほぐし鮭」を買ったんですよ。それも一瓶、5000円ぐらいするようなやつ。絶対にうまいからと薦められて買ったんですが、本当に美味しかった。

ある日、テレビでその会社の紹介をしていたのだけれど、社長は「市場で一番良い鮭を買う」と言っていましたっけ。焼き加減もうまくて、そしてちゃんと脂も乗っていて「しっとり」しているんですね。

で、ゴールドコーストで自分で作るときには「油分」を足していたんですよ。オリーブオイルで。そうするとかなりしっとりして美味しくなる。

オリーブオイルなんて入れないで、このハラスを入れれば良いのか~~~~~。

やってみようじゃないか!おうよっ!!

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ