やっと見つけた「豚の軟骨」

豚の軟骨なんて日本人は(ある地域をのぞいて)まず食べませんよね。

でもなんかのキッカケでこれが美味しいのを知って作るようになったのが10年ぐらい前でしょうか。

これが美味しいのだけれど、なかなか見つからないんですよ。いつも行くスーパーの話ですが。

でも見つけた~~~。久しぶりです。B.I.G.です。

豚の軟骨と言っても軟骨だけじゃなくて、「軟骨付きの肉」ですね。

これを柔らかくするには圧力鍋がないとかなり大変で、ちょっとやそっと煮込んでも軟骨が柔らかくならないんですね。圧力を20分かそこら掛けても肉は当然かなり柔らかくなりますが、軟骨部分は「柔らかいプラスチック」みたいで食べたいとは思えない。

でも40分ぐらい圧を掛けますとこの軟骨がトロントロンになるんですね。食感は「トロトロの筋」「柔くなったコラーゲン」みたいな感じ。

これ良いと思うなぁ。

私は「豚の角煮」が好きなんですが、やっぱり脂がきついと感じるとことも多いんですが、この軟骨は「脂っぽくない角煮」みたいになるし、味を濃い目に付ければ立派なおかずにもなるし、我が家は味は濃い目にはせずに「ラーメンのトッピング」に使うことが多いです。

出来たら多めに作って冷凍しておきたいのだけれど、この軟骨を多めに買いたくても売ってない。

1キロぐらい買いたいのだけれど、どこかで売ってないだろうか・・・。注文すれば大丈夫かな?

ちなみに、前にこの軟骨のことを調べてびっくりしたのが、日本ではこれを捨ててしまう肉屋も多いとのこと。ま、売れなければしょうがないし、これでミンチってわけにもいかないんでしょう。

ところがそれに気がついたのが「中国からの留学生たち」だそうで、彼らの中では「ただ同然で買える美味しい最高の食材」なんだそうです。

でもマレーシアでは高い。というか普通の肉と同じ値段なのね。キロ37リンギとか。

マレーシアって豚の部位で大きく価格が違うってことがないのが不思議に感じます。ミンチも高いし。だからミンチは自分で好きな肉で作ったほうが良いと思うわけです。間違いなくその方が美味しいし。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ