「血液・尿検査」の結果

パンタイ病院のラウ先生のところに検査の結果を聞きに行ってきました。

まずは息子。なが~~~~い検査項目の一つ一つを説明してくれて、全く問題がないと。

そして私。結構ドキドキしていたのですが、結論から言うと「重篤な病気」は見当たらず。\(^o^)/

大腸がん、肝臓がんのマーカーは問題ないと。ピロリ菌も無し。気になっていたPSAも問題なし。実は私は「前立腺肥大の手術を二回」しておりまして、当時はPSAも高く「前立腺がん」が気になっていました。PSAって前立腺肥大でも前立腺がんでも数値が高くなるのね。術後かなりの年数が経っていてPSA値がどうなっているのか気になっていたのですが、それも問題なし。空腹時の血糖値なんて自分で測ってもそんな低い数字は見たことがないという95で、HbA1cの値も低い。ほんとかよ?の数値。

ただ

○ 高血圧

○ 尿酸値が高い

○ コレステロール値が高い

○ 中性脂肪が多い

○ 肝機能に若干問題がある

って「デブ特有の数値」は出て、尿酸値、コレステロール+中性脂肪、肝臓関連の薬を3ヶ月分出してもらいました。

血圧の降圧剤は?と思ったら、心臓の専門医の診察を受けてからですと。

気になる「下肢静脈瘤」、「大腸ポリープ」、そしてその他を専門医にすぐに検査して治療してもらいたいのですが、ラウ先生はその手配をしようとしないんですよ。

ん?

と思って聞いてみたら、パンタイ病院には日本人女性の「コーディネーター」がいて、その人と相談して専門医に見てもらうスケジュールを決めてくれと。

う~~~む

ラウ先生の仕事ってなんなんだろうか。

また下肢静脈瘤だと私は思っているわけですが、足のむくみ、痛みや黒ずみも「尿酸値が高いから」との説明。

う~~~~む

ネットを調べてみると尿酸値と足のむくみ、痛み、黒ずみとの関連性って私には見つけられなくて、ラウ先生のいうことは意味不明。

でもま、とにかく日本人コーディネーターに連絡して、専門医に繋げてもらえば良いと考えることにしました。

やっぱり痩せないと駄目だと痛感しました。私のBMI値なんて普通の人は嘘だろ?というレベルのデブ。

前に「糖質制限」で2ヶ月で20キロ以上痩せたことがあるんですが、あの時は血圧から何から何まで「正常値」になったのを思い出します。だからまた痩せようと思うのだけれど、不思議なことに「糖質制限」で痩せようと思っても昔みたいに効かないんですよ。このへんのことも何度かブログに書いていますが、他の方法を使わないと痩せられそうもありません。

ヨメさんにいつも脅かされるんですよ。

ヨメ 「年寄りであんたみたいなデブって見たことないでしょ。なんでだかわかる?みんな死んじゃうのよ!」

これですもんねぇ。

頑張らねば・・・・。

三ヶ月後に再び血液・尿検査をする予定ですが、どんな変化がありますかね。

それと下肢静脈瘤、大腸ポリープ、その他もろもろは今月中はちょっとドタバタしていますので4月に入ってから一気に進めようと思っています。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ