このブログも転換期に来たみたいだ・・・・

飽きもせずに毎日毎日ブログを更新してきましたし、そしてそれを毎日見に来てくれる常連さんも多く支えられてきましたが、とうとう転換期に入ったような気がします。

我が家がマレーシアに興味を持ち、MM2Hを取ろうか考えている時、またMM2Hも取り上陸するまで(この期間が長かった)は、「マレーシアを知りたい」という気持ちは強く、そして「疑問点」ばかりで、このブログに書く内容も困りはしませんでした。

またマレーシアに上陸してからは、それこそ毎日が「非日常」であり、「驚きの連続」であり、書くことは山のようにあった。

しかし、もう上陸してから3年の今となっては「全てが日常化」し、「驚き」や「発見」も極端に減ってきました。

ブログに書く「ネタ切れ」が深刻です。(笑)

我が家の場合は「ロングステイを楽しむために来たのではない」わけで、毎日の仕事があります。

つまり「駐在員の方」や「起業を目的に来た方」と同じで、仕事が中心の日々。

これって普通に日本で生活している普通の人と全く同じわけで、毎日のルーチンが決まっている生活の中で「特筆すべきことはない」のと一緒。

土日や休日、休暇には「趣味の生活」ってのなら、その趣味のことを書くのもありですが、趣味三昧の生活をしているわけでもなく、ただただマンネリ化した生活が続くだけ。

初心に返って「マレーシア情報」に注力してみようかなんて思うこともあるものの、「マレーシア情報に関しては巷で語り尽くされている」と思うし、今更私が出る番もない。また「新しい情報」を私が持っているわけでもない。

「生活情報」と言っても、「仕事中心の生活」で、なおかつ我が家の仕事場は自宅なわけで、「引きこもりのお地蔵様」みたいな生活。

今まで趣味のことやトレードに関することも書いてきましたが、これも「書くべきことは書いた」と思っていて、新たに書こうと思うとそれは「以前、書いたことの繰り返し」にしかならない。

趣味の低温調理に関してはアクセスが非常に多い(検索で飛んでくる)し、私も日々、発見はあるのですが、「リブアイのローストビーフは今まで55度でやっていたものを57度にしたほうが良いのがわかった」「ローストビーフとステーキとは温度、時間を変えるべき」「部位によって我が家にとって最適な温度がそれぞれ違うのがわかった」とか、そんな細かい事の羅列に何の意味があるのかとも思う。

書くことがないのに「無理やり何か書いている」のは読者の方々も感じているはず。最近のクリックの激減はまさにそれを意味しているし、だろうなぁ・・という自覚があります。

もし毎日書けることが何かあるかと考えれば、それは常に注視している日々変動する相場、世界情勢関連のことぐらいしか思いつかない。

でもそれもまた興味がある人はごくごく一部の人だけで、なおかつそれって「今日は朝から天気が良かったのに、午後には大雨が降った。明日はどうなるのか」と天気のことを書くのと同じで、これも大して意味がない。

「書くことがない時には何も書かない」

この選択が今までの私にはできなくてダラダラとやってきましたが、この辺の考え方を変えようと思っています。

かと言って「書く時には内容が濃い」ということもきっと起こらないはず。(笑)

自分が今あるのは「多くの人に助けられたから」であって、「自分自身で道を切り開いた」なんて偉そうなことは全く思わない。だから「恩返し」ってのは大事で、しかしそれは「恩を受けた人達に返す」のではなくて、「次世代に送る」ことが必要で、それが私の人生の仕上げとしてやらなくてはならないことだと思ってきたわけですが、もうそれもできなくなりつつある自分を感じています。というか、「次世代に贈りたい」なんてのは自己満足でしかないのね。決してそれが望まれているわけでもないというのが現実。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ

この言葉の重さをひしひしと感じる66歳。

とにかく今の私の最重要課題は「息子をトレーダーとして鍛え上げること」で、それに邁進しようと思う。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ