糖質をしっかり食べても「血糖値が上がらない」ってなんだ?

長い間、糖質制限、それも結構厳しいのをやってきました。

大好きな唐揚げも「小麦粉、片栗粉、コーンスターチ、米粉」の類は一切使わない「素揚げ」だし、これまた大好きな餃子も皮が問題なので一切食べず。もちろん、ご飯、麺、パンのたぐいも一切なしで、ジャガイモも食べない。

調味料は糖質が高いケチャップも一切使わず、基本は「塩コショウ」「醤油」「マヨネーズ」。

お酒はビールは飲まず、焼酎ばっかり。

こんな生活も慣れれば慣れるもんで、ストレスはさほど感じなくなっていました。ただ、大好きなお寿司が食べられないのが気になる程度。

体重ですが、思ったほど下がらず、昔のようにガンガン痩せるということも(なぜか)起こらず、それでもまぁまぁ痩せましたので、糖質制限も緩くしようかと考えました。

徐々に糖質を増やして、でも多くは摂らないのがお約束ですが、そんなみみっちいことをするんじゃなくて、ちょっと「ご飯」を食べてみたんですよ。

量は「お茶碗、半分ぐらい」ですから、大した量じゃない。でもこれだけでも糖質量はそこそこありますから、血糖値もそれなりに上がるだろうと思ったんですよ。

ところが1時間後の血糖値は102ですと。

測定器はマレーシアで買った、Optim Neo FreeStyle。

血糖値が102。これって全く糖質を摂らないのと殆ど変わらず。

おかしいなぁ・・・と思いつつ、今日は「しっかり【牛丼】を作ってみた」んですわ。

牛肉は前にB.I.G.で買った(わけあり)A5和牛のもも肉で、味付けは「焼肉のタレ」を基本に醤油味にし、そして玉ねぎも一個使った。白米の量は、まぁ、普通の一人前で、肉の量は普通の2倍以上かな。

これって白米以外の糖質もかなり高い、特に焼肉のタレもあるし、私の想像だと、1時間後の血糖値は150-160ぐらいなか、と。

私の場合は、前から「スパイク」が問題で、糖質を食べると、ま、量も多いからでしょうが、糖質制限をせずお腹いっぱい食べますと170ぐらいまで上がって、それがダラダラとなかなか下がらない、つまり、「糖尿予備軍」みたいな動きだったんです。

ところが、な、なんと、1時間後の血糖値は124ですと。

これってありえないと言うか、想像もできない、、理由もわからない、測定器が壊れているんじゃないかと思うような数値。

でも以前にもこれに似た事が起きました。久しぶりに糖質を食べても血糖値が上がらないのね。

正確に言うと血糖値が上がらないというより、「インスリンの分泌が活発」であり、「インスリン受容体の性能も上がった」ということだと思いました。

糖質制限をしますと、糖質が入ってきませんから、いつもは大忙しのインスリンを分泌する「膵臓のランゲルハンス島」も開店休業。毎日、休養しているようなもので、「働きが良くなる」という専門家の説明を読んだことがあります。またインスリン受容体の性能が上がる(戻る)のか、しっかり働くので【血糖値が上がりづらくなる】というのも読んだことがあります。

つまり、「健康体に戻る」「近づく」ことが起きるんだろうと。そして「糖質制限は【予備軍から出る】のにも有効である」ってことなんだろうと思います。

とは思うものの、体の中に糖分が無い時に糖質を食べても、「必要な糖分が必要なところに吸収された」だけで、血中に余計な糖分がないってことだけなのかなとも思ったり。だとすれば、少量の糖質でも食べ続けていると、糖分が血中に溢れ出て血糖値が下がらないなんてことが起きるのかも知れない。

どちらにしても御飯の量は一人前だとしても、牛丼の量としてはかなり多く、糖質も高いのに、1時間後の血糖値が124程度というのは、今までこういうことは一度もなかったはず。

でもこれで調子に乗って糖質を増やしたり、ラーメンをガッツリ食べたりするとまた太るし、血糖値の動きも元に戻んるんでしょうね。

今回はかなりの量を食べちゃいましたが、「糖質制限」をしているとやっぱり「美味しくない」のね。だから段々と食べる量が減るのがわかるし、それもまた体重が落ちる理由の一つにもなるんじゃないですかね。

多分、前の自分と比べると、「お腹がいっぱいになる量」が半分近くに減っているはず。いい傾向だ~~~~。

しかし、血糖値の値が低すぎるような・・・・。

計測器が壊れてるなんてことはないと思うのだけど・・・

このぐらい痩せてみたいもんだ・・・。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ