武漢からチャーター機で帰ってきた人たちにちょっと変な動きがある

チャーター機で帰って来れた人たちはホッとしたでしょうね~~~。家族も喜んでいるはず。

でも第二便に関するニュースの中でわけのわからないことを言っている。

9人に発熱や咳の症状があることが「搭乗前の検査」でわかったと。これはこれで良いことで、早く日本に帰って検査し十分な治療を受ければ良いと思うのですが、

事前の検査で発熱や咳の症状があった【二人が搭乗しなかった】

ですと。これって何?

チャーター機で帰ってくる人たちは「帰国の意思がある人達」ですよね。それなのにどうして搭乗しなかったのか。

搭乗を拒否されたってことはありえないと思うし、「自らの意思で帰らないことを選んだ」ってことじゃないですかね。

彼らの多くはビジネスマンとその家族であると思うのだけれど、まさか「(事前の検査によってわかった)自分が感染している可能性」を考えて、「会社や日本に迷惑をかけたくない」と思ったとか?

もしそうだとしたら、あまりにも哀れじゃないかと・・・・。他に搭乗を辞退する理由がわからない。(機内での感染を恐れたという噂もある)

大きな顔して帰っておいで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

そうかと思うと、第一便の搭乗者の中に「二人が検査を拒否」し「自宅に帰った」ってのがいたらしいじゃないですか。(送迎は国が行い、自宅から出ないように要請はしているはず)

7:20あたりから


こんな奴らは捕まえるなり、名前と住所、会社名を晒せ~~~~~と思う。(きっと近日中にネット民がその二人を特定して晒すかも)

というか、「チャーター機で帰る【条件】」ってそんなに甘いのか?政府もバカじゃないのか。Grab Taxiか?搭乗前に「念書」みたいなもので縛ることは可能だろうに。で、「判を押さない人は乗せない」なんてことをすれば、人権無視だ差別だ、強制だと騒ぐ連中が出てくるのか。

アメリカのチャーター便でアメリカに帰った人たちは、まずアラスカで検査し、それからロスに飛び、再び検査。そして2週間の隔離と観察をすることになっていたはず。

これが当たり前じゃないですかね。

本当に最近の日本っておかしいと思う。

こんな時に国会で揉めているのは「桜を見る会」ですか。

数年前に「保育園落ちた、日本死ね」とブログに書いて話題になった女性の気持ちが今になってわかるような気がする。

-----(追記)-----

【29日のチャーター便で帰国の3人、新型肺炎に感染】

1/30(木) 9:33配信読売新聞オンライン

 中国・武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している問題で、厚生労働省は30日、武漢市から29日に政府のチャーター便で帰国した日本人のうち、症状のない40歳代男性と50歳代の女性から、国立感染症研究所の検査で同ウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 このほか、発熱の症状が見られた50歳代の男性も、感染していることが確認された。

【武漢の帰国者3人からコロナウイルス検出 厚労省が会見】


 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ