なぜマレーシアは感染者が8人だけなんだ?

先入観を横に置いといて、事実だけを見ていくとなんだか不思議な感じがしませんか?

我々が住んでいるマレーシアで出た感染者は1月31日現在で8人。

それも全て中国人で、武漢から来た人、帰ってきた人。

マレーシアに住んでいて、武漢にも中国にも行っていない一般人の感染はゼロ。

マレーシア、大都会のクアラルンプールに感染者は大量に押しかけたはずなのに。

でもクアラルンプールでは感染の確認は一例もない。

なぜ?

そもそも日本を含めて各国で確認された感染者の大多数は、武漢からの旅行者、帰国者ばかりで、その人たちから感染した例は非常に少ない。たとえば、日本のバス運転手であり、またその運転手から感染した疑いが濃いバスガイド。

私達は「中国でのメチャクチャな状況を見て不安を感じている」けれど、では海外ではどうかというと、「二次感染、三次感染の例は極端に少ない」。

これって非常に良いことで、だからといって安心してよいわけじゃなくて、でも恐怖に陥ってパニックになる必要はないんじゃない?

ちゃんと予防をしっかりやれば感染をコントロールできるコロナウィルスだと思っても良いんじゃない?

武漢から海外に出た人のデータを見つけました。これの出どころもわからないし、いつの時点かもわからないのですが、こんなの。(クリックすると拡大表示します)

気になるところだけ抜き出してみましょう。

これって、ある日、あるいはある期間の「武漢から飛行機に乗って海外に出た最終目的地別の割合」だと思うのですが、マレーシアには結構な旅行者が来ているんじゃないですかね(武漢からKLへの直行便はない)。タイに行った人はこんなに多いのか?って思いますよね。ダントツの一位。

でもマレーシアに来てから感染がわかった人は、いまだに8人だけ。マレーシア国内で二次感染した例はゼロ。タイは19人で7人はすでに良くなっているようですが、この感染者の内訳はどうなっているんでしょうか。多くは武漢からの旅行者だろうと推測は出来ますが、二次、三次感染は起きているのか?(タクシー運転手の感染報告が31日にあった)

世界的にこれからドド~~~っと感染者が増えるかもしれませんから安心は出来ませんが、今、「インフルエンザのほうがよっぽど怖い」と発言してやり玉に挙がっている経済評論家がいますが、彼の言っていることはある部分、当たっているんじゃないですかね。

では、あの武漢、中国の惨状はなんなんだ?

ってことになりますが、あれこそが中国共産党の一党独裁政治の正体じゃないかと思うんですよ。

面子に拘って事実をひた隠しにして、情報提供者、危険を知らせようとした人たちの口封じをしてきたんですから。これって毎度のことでやっぱりとしか私は思わないんですが、それが一番の原因じゃないかと。コロナウィルスより怖いのが中国共産党だと私は言いたいくらい。

また病院も全くコントロールできていなくて、ここまで患者が増えたらどうにもならないのもわかりますが、病院の状況を見れば、感染していない人まで「間違いなく感染するような状態」に思える。

だから今、各国がやっているような、「まず、感染者を国に入れないようにしよう」というのは大正解だと思うし、各国は「帰ってきた人たち」を【二週間は隔離する】ということを始めている。オーストラリアは自国民でさえ、武漢からの帰国者は本土から1500キロも離れた孤島に隔離することを決めた。アメリカも韓国も似たようなことをしている。

日本はといえば、検査で陰性を確認したのだとは思うけれど、平気で帰国者を表に出して「記者会見」。自宅に返した人までいる。

私は日本のやり方は、意外にそれでも大丈夫なんだろうと思っているんですが、民意はそれを許しませんよね。

アメリカ、オーストラリア、韓国も、実は政府は感染の広がりを怖がっているのではなくて、民衆の間の不安の広がりを怖がっているだけじゃないかと。

となれば、ただのパフォーマンスかもしれないけれど、それでもやるってのが私は国民に対する国の思いやりじゃないかと思ってます。

また、悪くなる可能性が1%、あるいは0.1%しかないとしても、大事を取るという姿勢は評価されるべきじゃないんですかね。それがあるから国民は政府を信用し、我慢もするし、有事の際は命を国のために捧げるという国民も生まれるんでしょう。

でも日本は政治主導でそういうことはせずに、専門家任せ。これって政治家の責任放棄に見えるのは私だけ?(そういえば、立憲民主党の議員が国会で「コロナウィルスより重大な問題がある。それは桜を見る会だ」と発言したらしいじゃないですか(要チェック)

任された専門家さえも、「隔離すると言いつつ、相部屋に入れる」ことをするし、相部屋の相方から感染者が見つかったなんてドジを踏む。

日本の政治家、専門家ってそんなレベルなんですかね~。

政府がそんなだから、民間も真剣にはならないんでしょう。各国とは違って、平気で飛行機を中国に飛ばしている。春節の休暇で日本に帰っていた日本人の中国赴任者が続々と中国に帰らされている。

アメリカは国境封鎖か?と思えるようなことまで始めたのに。(中国に14日以内にいた外国人の入国を拒否)

さて、マレーシアはどうなるんでしょうか。

2週間もすればかなり落ち着くだろうと私は思っていますが(中国を除く)、「問題ないさ~~」なんて気楽にやっていた地域、人たちは「武漢と同じことが起きるかもしれない」はずで、油断は禁物なんでしょう。

関係ないけれど、偶然見つけた画像に感動しました。

家族と別れを惜しむ上海から(地獄のような)武漢へ、同胞を助けるためにボランティアとして旅立つ看護師の写真。

中国共産党の罪は重いと私は思う。

 
 
 

No tags for this post.