KLでパニック買いは全く起きていない

ペナンではパニック買いが起きているとのことですが、KLとは全然違いますね。

PublikaのB.I.G.に行きましたが、トローリーに多くの商品を買っている人もいるけれど、全体から見れば少数。

どの売場でも商品が切れてるような棚はなかった。

ただなぜか牛乳が少ないと思った。いつも買う赤いパッケージの二本組は在庫なし。こんなの初めて。また他のオーストラリア産の牛乳もいつもよりか少ない。これってコロナ絡みですかね。

トイレットペーパーに関しては全く問題なく、棚には山積み。

でもトイレットペーパー、紙製品を買う客はいつもよりちょっと多いかな、とは思った。

こういう感じの買い物客はちらほらいる程度。

こんな客もいた。

って、これは我が家。(笑)

トイレットペーパーとかかさばる物、重い物はいつも通販で買うのだけれど、今日はなんとなく・・・。これは「備蓄用」ではない。でもこれを入れても「通常の在庫」より3割り増しぐらい。2倍程度は持っていても良いと思う。

ヨメさんに「豚肉を多めに買ってきて」と言われていたので、ロースト用のショルダーブロック、ミンチ用のバラ肉、バラ肉の薄切り、ソーセージ、ハムとかそこそこ多めに買って帰ったんですよ。

それを見たヨメさんは「有難う」ではなくて、

「あんた、バカじゃないのっ?」

出ました~~~~~~。いつもの褒め言葉。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ