移動制限中のささやかな楽しみ 「鯛の押し寿司」

我が家はいつも引きこもり家族ですから、今回の「移動制限MCO」があっても実はほとんど生活は変わらなかったりします。

今の所、家で食べる食事も何が変わったというわけでもなく、いつもと同じ。

でも今回、「お店を営業できない和食店(厨くりや@BSC)から(かなり安く)分けてもらった食材」で食事を作りました。

材料はこれ。この中の「連子鯛」「小鯛」を使って「押し寿司」にしました。

まずは昆布締めにしてから、押し寿司にしたのですが、問題は「皮」。大きな鯛でもありませんが、皮は結構しっかりしている。だからちょっと炙ろうかと思ったのですがそのままで・・・。

でもやっぱり失敗でした。皮がゴワゴワでってこともないし、噛み切れないわけでもないのですが、「皮が気になる」鯛の押し寿司。(笑)

でもマレーシアで鯛の押し寿司なんて食べたこともないし、これはこれで嬉しかった~~。私と息子と一本ずつで大満足。でもヨメさんは食べず。ヨメさんは福岡の山奥出身で、刺し身、寿司にはあまり興味がない人。

そして、偶然買って美味しさに目覚めた「ツルムラサキ」。

この野菜のヌルヌル感が、ヌル大好きオヤジの私としては最高に嬉しいし、美味しい~~~。

B.I.G.に先日買い物に行った時、ほとんどの野菜が売り切れだったのにツルムラサキはそこそこ残ってました。これ、人気がないのかなぁ。

ああ、それと「連子鯛」と「小鯛」の兜とアラで「潮汁」。

これも半端じゃなく「久しぶり~~~~~~~~」って感じで美味しかった。

ご馳走様~~~~~。「厨くりや@BSC」には感謝。

 
 
 

No tags for this post.