【日本】「年齢別感染者数・死亡数」など、日本のデータはここがオススメ

コロナの影響のデータをどこで見たら良いのか。

マレーシアの場合、これがいろいろあって、一長一短。これだけ見れば良いってのが見つからずちょっとイラッとしています。

さて日本は?

私は「東洋経済」のサイトが良いかなと。データの種類がいろいろあって都府県別に見れたり、データが「インタラクティブ」なのね。項目を自分で選んで変えれば、気になるデータが見れる。

サイトはここ(クリック)。

とりあえず自分として気になったのが「年齢別の感染者数。死亡者数。重症者数」のグラフ。

やっぱりはっきりこういうデータを見るとがっかりしちゃいますね。60代以上が危ないのは明らか。

でもよくわからないのが、こういう年代って「そろそろあちらに逝く」年代なわけで、全く元気でピンピンしててまだまだ大丈夫という人でもこういうグラフのようになるのか、それとも「そろそろお呼びが来そうな人」がこういう数字になるのか。

巷でよく聞くのは「家の中で転んで死んだ」とか「風呂場で・・」ってのが多く、「コロナは多くのキッカケの一つでしか無い」と考えれば、こういうグラフを見てがっかりすることもないのかもね。それこそコロナじゃなくて「年代別転んで死ぬ人」もこんなグラフみたいになるんでしょう。

このサイトはいろいろなデータが見れるので良いと思います。でも更新がちょっくら遅く、「速報性」には弱いかも。

 
 
 

No tags for this post.