日本はこれか~~。大丈夫か。

武蔵小杉。19日午後。

吉祥寺。

こういう画像って望遠レンズを使うから「圧縮効果」が出て、たくさんいるように見えるけれど、実態はそうでもないのかな?

でもま、やっぱり他国に比べて感染者の数が少ない、死者の数は異常なくらい少ないのも原因の一つでしょう。そういう意味からも「緊急事態宣言」を急いでも「要請でしか無いから」意味がないと思っていたし、大都市が突然ひどくなった時のタイミングに合っていて遅くはないと思っている私。

でも国民にはもっと「恐怖」が必要なのかもね。

親族や友人知人で死人が出たり、死人が並ぶ映像を見たり、そういうのが無いと対岸の火事だと思うんでしょう。

最近、感染者の実況レポートが出てきているけれど、ああいうのがもっと出てくると良いのかもしれない。

志村けんさんも残念がっているんじゃないだろうか。

それと「軽症」って言い方も駄目で、それを聞くと本当に軽症なのかと思ってしまう。一般的には「十分、重症」なのに。

でも日本人は「なぜ満員電車で感染爆発が起きていないのか」を真剣に考えるべきで、皆が家に閉じこもり、人通りがない繁華街を見て「これで大丈夫だろう」と安心するのは、もしかしたら全くの見当違いかもしれない。

どちらにしても、安倍さんも小池さんも「協力して欲しい」なんていうから駄目なんだよ。

「貴方や貴方の愛する人、隣人の命がどうなるか、それは貴方次第だ」とはっきり【真実】をいうべきでしょう。

いつもの街角インタビューでも「政府が決めたことだからしょうがないですね」なんて言っている人が少なくない。

いつから日本人ってそんな能天気にになったんだ?

ま、あの憲法じゃ、それもしょうがないのかもしれないと思ったり。

でも私はまだ日本人の底力を信じていて、あんな人混みがあるのに「感染者が減る」という「快挙」を世界に見せて欲しい。そしてそれは絶対に可能だと思う。日本人特有の「衛生管理能力」を発揮して、「どこにウィルスがいるのか」想像力を働かせれば間違いなく勝てる。

言われたことをやるだけじゃ駄目だぞ~~。政府や自治体、メディアのいうことも疑え~~。

「不思議な国、日本。頑張れ~~~~」

 
 
 

No tags for this post.