ブログ収益化の実験を終了します

世の中ではブログで利益を得るというのが大流行していて、一体どういうことになっているのか興味もありましたし、このブログはそれなりにアクセスも多いので収益化の実験を始めたのは過去に書いた通り。

そもそもこのブログをなぜ「有料のサーバー」を借りて運営をしたのかと言えば、【わけのわからない広告が嫌だった】からなわけです。それなのに「広告を出して収益化の実験」をするなんておかしな話ですが、私のHNのダボというのは「ダボハゼ」から来ていまして、「なんでも食いつく」性格。

実験と言っても「収益を上げるための努力」はやらなかったわけで、「今までと同じでどうなるのか」に興味がありました。

で、結果としては「1万円を超えた月が1度あった」だけで、いつも2000~7000円レベルを行ったり来たりって感じでした。

ま、それでも無いよりかはマシと言う考え方もありますが、「収益化」とは程遠い実験結果で、そしてわかったこととして「収益を狙うならやらなければならなこと」がいろいろあるんですね。

当然、「検索で飛んでくる人たちを増やす」のが何よりも大事で、そして「広告をクリックしてもらう」、「広告の商品、サービスを買ってもらう」ようになればどんどん収益が増える。

でもそれは「自分が好きなことを好きなように書いていては駄目」という意味でもあるんですね。

収益化を狙うのであれば、【それ用のブログを立ち上げて運営する必要がある】ということなんでしょう。

実際にそれで毎月数十万円どころか、ブログを複数立ち上げて数百万円を稼いでいる人たちは決して少なくないようで、やるのが無駄だとは全く思いませんし、チャレンジするのは非常に良いことだと思います。

でも「自分のブログを好きなように続ける」ことと「収益化」の【両立は難しい】のは間違いが無いようで、この際、目障りな広告は出ないようにすることにしました。

ブログ収益化の実験は終了します。

でも正直なところ、今までのような「放置」で毎月10万円ぐらいのお小遣いが出るのなら話は別。(笑)

昔からの常連の読者から「広告がうざい」というのは何度か言われましたし、「ダボさんらしくない」なんてことも言われ、「これは実験だから」と言い訳をしていたのも今後はなくなります。

というか、もし私が今後「収益化を目指す」のであるならば、全く別のブログを立ち上げることになると思います。そして「常連さんを増やす、大事にする」という考え方は無しにして、「いかにアクセスを増やすか」「いかにその気にさせるか」に集中することになるんだろうと思います。「撒き餌を撒いて釣りをする」ようなものですが、やっぱり収益化を狙うのであればそれをやらないと駄目で、「書きたいことを書いていたら駄目」だと私は思います。

決してそれが悪いことだと思っているわけではないのですが、私はそれはやらないだけのことですし、もし「少しでも収入を増やしたい」とか「自分の力で稼いでみたい」とかの思いがあるのであるならば、まずはブログでの収益化を考えるのは良いことだと思うくらい。ましてや「自分の好きな時にできる」わけですし、アルバイトとしてこれほど秀でたものは無いと思うくらいです。

年齢、性別、過去の経験も全く関係ありませんし、自分の努力次第でどうにかなる世界だろうと思っています。そして世の中の今までの「広告」の概念が大きく変化している今ですから、自らが情報発信をしてインフルエンサーとなり、広告費を受け取るのとともに新しい時代を作っていくという面白さもあるんじゃないですかね。

もし私が若かったら、そして十分な時間があったら、ユーチューブも含めたこの世界にどっぷり浸かってみたいという思いさえあります。

でも人生も終わりに近づいた私にはその余裕がなく、やらなくてはならないことに集中したいという思いが強くあります。マレーシアに来たのも目的があるわけで、そちらを何よりも優先しないとなりません。

ま、そんなことで、このブログには今後、一切広告が出ないはずです。

ただ商品やサービスの紹介は気に入ったものがあれば今後も続けてやっていきますが、私はそこから一切の収益を得ることはしません。

これからもよろしくお願いします。

それと今、ブログを大改装中です。

また借りているサーバーにもいろいろ問題があるのがわかっていまして、サーバーの引っ越しも計画中です。

しかし正直なところ、こんなブログでも「好きなよう作るのは難しい」です。これは自分に基礎知識がないのも問題ですが、「前にやったことを覚えていられない」という悲しいことが起きています。

前に改良したり、変更したり、何度もそんなことを繰り返してきましたが、それらが「経験として蓄積されない」んですよ。やっぱり歳を取るというのはこういうことかと実感しているのですが、何かをしようとすると「常に一から始めるのと同じ」みたいなもんで苦労しています。

でもま、それも頭の体操だと思って続けていくつもり。

 

No tags for this post.