コロナの第二、第三波は来るのだろうか

マレーシアも日本も「感染はかなり収まってきた」感じはするものの、安心していると韓国みたいにクラスターが発生するんでしょう。日本も「昼オケ(年寄りが集まって昼間からカラオケ)」が危ないと言われているし。

やっぱり「夜の世界」が怖いですよね。

私はもう年寄りだしマレーシアには面白い場所も知りませんが、若い時には「スナック、バー、ナイトクラブ」は大好きだったし、ヨメさんとも朝まで遊ぶなんてことを良くやっていました。もちろん「居酒屋で飲む」なんてのは日常生活でしたし、「三密の世界にどっぷり浸かる」様な生活。

だから若者たちが何を考えているのか、どう行動するのかはよーくわかるわけで、コロナウィルスがニヤニヤしながら待ち受けているのを感じます。

でも今の我が家の年齢、生活パターンを考えると、そういう世界との接点ってほどんと無いわけで、「恐怖がなくならない」ってことはないのですが、全般的な感染者数がダラダラ継続的に出てくるのはやっぱり不安。

MCOや緊急事態宣言が解除されたからこそ、「個人の注意」が必要な段階に入ったわけで、どうなりますかね~。

私が今日、この日記を書こうと思ったのは、日本のニュースで気になるものがあったから。

韓国のことが中心に書かれていますが、後の方に日本のことも書いてある。

 福岡・北九州市の病院・介護施設や小学校で集団感染が相次いでいる件は、政府担当者だけでなく日本中の個々人が注視しておく必要がある。北九州市立八幡病院の伊藤重彦院長は、「北九州での第1波と第2波では感染者の症状に違いがあり、第2波の特徴として突然の意識障害に陥るなど重症となる患者が増え、医療従事者が感染する率が高かった」という(NHK)。

第2波を不用意に拡大させて、経済活動を再度ストップさせるわけにはいかない。政府にはバランスの取れた差配を、企業や個々人は引き続き慎重な行動が求められる。

今後に期待するのは「ワクチン」であり「治療法の進化」なわけですが、何よりも心配なのは「ウィルスの変異」です。

今までも変異を続けていて、時期、場所によってウィルスに違いがあるのは報告されていましたが、これは今後も続くと考えて間違いがない。

そのことに関して書いた日記にはこれ。

Dabo's life in KL, Malaysia

アメリカやヨーロッパの感染の広がりを見ると、なんだかアジアのコロナウィルスとは全くの別物みたいな気がしますよね。 そして…

3月3日「新型コロナウイルスにL型とS型」

4月8日「新型コロナウイルスにA、B、Cの3タイプ。誕生は昨年9月13日~12月7日」

4月14日「感染力も毒性も突然変異する新型コロナ『強毒種は270倍のウイルス量』中国の研究」

4月27日「新型コロナは14日ごとに変異 感染研が分析 武漢株より怖い欧州株を食い止められるか」

4月28日「新型コロナは10タイプに変異 うち欧州株が支配的に」

この変異によっては「ワクチンが効かない」とか「症状に変化」が起きるわけで、「第二波、第三波が気になる」というより「新たな脅威が生まれる可能性」すらあると思っています。実際に、上のニュースでは「第2波の特徴として突然の意識障害に陥るなど重症となる患者が増え」あるわけですし。

そして問題は、そのニュースにあった「第2波を不用意に拡大させて、経済活動を再度ストップさせるわけにはいかない。」という点。

これは日本でもマレーシアでも同じなはずで、「また振り出しに戻る」ことは難しいはず。でも放置もできない。

ま、MCOなり緊急事態宣言なりが解除されようと、「感染した場合の影響が大きい」と思う人達は独自に「New Normal」を続けるしか無いですね。

いや、私はそれでも良いんですよ。きっとヨメさんもそれで問題がない。でも若く、これからが大事な息子も含めて、仕事や遊びでも「New Normal」で生活しろってあまりにも酷じゃないですかね。

な~~んてことが気になるわけですが、毎日起きている交通事故の方がけが人、死者も多い。

コロナのことはちょっと横においといて、病気や事故で重篤になったり死亡したりするケースを見てみると、我々はそういう「危険の中で生きている」のは明白で、そのリストの中にコロナウィルスを入れたにしてもずーーっと下位でしかないのね。ただし、それを「放置すると危ない」っていうだけのこと。

さてさて、それらの多くの危険を全てひっくるめて「自己責任」ってことでしかないのだけれど、New Normalはどう変わっていくのだろうか。

これは健康上の話だけじゃなくて、仕事や投資の世界にも言えることで、今後どう生きるべきか、世界の変化に自分は乗っていけるのか、わからないことばかりで果てしない戦いは続くんでしょうねぇ。

疲れるなぁ・・。

最近、思うんですよ。下手に「夢」「計画」なんて持つから疲れるわけで、「流れに身を任せて、日々を生きる」ことが出来たらどれほど楽かなって。でもやっぱり夢を捨てることはできない。

こういう粘着質の性格って本当に困る。(笑)

 
 
 

No tags for this post.