通販で買った「安いWagyu」で作った焼き肉丼ぶりで幸せに・・・

また牛肉の話かって、ごめんなさいね。

でも通販で買ったWagyu(和牛ではない)のコスパもよく、幸せになれたのでどうしても書きたい。(笑)

買った肉はこれ。

買ったお店はここ。

Shop powered by PrestaShop…

オイスターブレードというマイナーな部位ですが、日本の焼き肉店では「ミスジ」と呼ぶそこそこ良い部位。

それがキロ単価200リンギ以下で買えるのは、オーストラリアWagyuだとしてもかなりお買い得じゃないんですかね。グラム500円ってことですから。スーパーで売っているWagyuはほとんどがリブアイ、サーロインでキロ単価はこれの倍以上、400リンギ以上なのが普通ですよね。そして日本の和牛モドキ(ハイブリッド)でも800リンギの上。本物の和牛なら1000リンギ超えは当たり前。

このお店からは3種類の肉を買いましたが、このオイスターブレードは「当たり」だと思っています。「中落ち(リブフィンガー)」は残念な結果。

とりあえず味見ということで焼き肉にしてみたのが先日。Wagyuの一番大事な「和牛香」はイマイチでしたが、「コスパの良いWagyuで焼き肉」だとしたら我が家ではこれで十分だと思いました。口の中でとろけるような肉ではないけれど、十分柔らかいし万人向け。

この肉が中途半端に余っていて、どうしようか悩んだんですよ。

第一候補が「タタキ」でワサビ醤油で食べてみたかった。

第二候補が「ユッケ」なんですが、ユッケには絶対欲しい「梨」も無いしどうしようかと。

ただタタキもユッケもいつもは「脂身が少ない赤身」を使うのに、この肉にはそれなりにサシが入っているしどうしようかと。

そして第三候補は再び「焼き肉」なんですが、お腹が空いていたのでご飯が欲しいし、「焼肉丼」が簡単でいいなぁと、第三候補で決まり。

いや~~、これ良いなぁ。

焼き肉に合うと思います。

一応Wagyuですし、脂の乗りもカルビ(ショートリブ)みたいにしつこくないし、硬いなんてことはないし。

この肉との出会いは、私としては嬉しい。

オーストラリアWagyuのオイスターブレード500グラム。大体2500円。これだけで随分、楽しませてもらいました。こういうことは本当にめずらしい。

でも他にもテストしたい牛肉がいろいろあるんです。基本は和牛かWagyuでコスパが良いものを探しているんですが、同じお店でも他にいろいろある肉を試したいし、最近、結構、市場に出ているのがわかってきて、あれもこれも欲しい物ばかりなり。(笑)

No tags for this post.