大きな「甲イカ(コブシメ)」を買って刺し身で食べてみた

スーパーで売っている魚介類を刺し身で食べるなんて、どうかしていると思われるんでしょうね~。

でも自分を信用して「これなら大丈夫」と思うものは平気で食べちゃいます。(笑)

B.I.G.の魚売り場ですが、買う予定はなくても一応見て回るのですが、私がマレーシアで始めてみたイカがありました。いわゆる甲イカなんですが、沖縄の海にいるようなコブシメですね。私はこれを見るのも初めてかもしれない。

見た感じ良さそうなので買いました。キロ単価55リンギだったかな。重さは2キロ弱で98リンギぐらい。

かなり大きい。45センチのまな板からはみ出る大きさ。

まず匂いを確かめましたが、全く問題なし、内臓も臭くない。これってラッキーかも。

これの解体は甲イカは皆同じ様なものだし、普通のイカをおろせるなら全く問題ないはず。

でもユーチューブでお気に入りの「気まぐれクック」の金子氏がアオリイカをおろすのを参考にしました。


解体は小さなイカなら簡単なものの、「すぐ剥がれるはずのものが剥がれない」というか、結構、力も必要でした。

残念なのは「墨袋」がパンクしまして、墨だらけ。これって結構へばりつくんですよね~。タコの墨ほどネチョネチョしないけれど。

どうにか解体は終了。墨が付いてしまうとなかなか取れず汚いままですが・・。

ゲソも大量。

大葉がないのでサラダ菜ですが、早速、味見。

う~~~む。美味しくない。臭くはないのだけれど味がしない。そして全般的に硬い。(T_T)

エンペラも硬すぎる。でもエンペラのほうが美味しい。

二口三口食べてから、悩みました。どうしよ・・・・。

とりあえず、ゲソを醤油バター+生姜で炒めてみました。これが美味しければね~~。

刺し身で食べるつもりだったイカもソテーしちゃうことにしました。

でもやっぱり駄目で、あの冷凍で売っている「見た目は良いけれど味が全くしないイカのぶつ切り」とほぼ一緒。なおかつこのイカは硬い。(T_T)

どうしよう・・・・。

私はどんなに美味しくなくても食べ物を捨てるのは嫌なんですよ。でも・・・。

体が自然に動きました。

ソテーしたもの、そしてまだ手つかずの半身をビニール袋に入れ、漏れると困るので二重にして捨てることに。

残念だ~~~~~~~~~~~~。

このイカより、まだローカルのヤリイカの方がずっと美味しいと思いました。でもそれもまた良いのに当たるのは宝くじみたいなもので、前に、魚の卸売市場で買って家に帰って開封したら半端じゃない匂いでそのまま捨てたこともあったくらい。わざわざ魚市場に行くこと無く、TTDIでも刺し身に良いヤリイカがあることもある(これを店に出す和食店もある)。でもスーパーのヤリイカを刺し身で食べたことは無し。

無駄な抵抗はやめて、日本から送られてくるイカを食べるのが大正解。冷凍もので安くて刺し身グレードのイカもあるし。

じゃぁ、なんで(もうわかっているのに)ローカルの、しかもスーパーで買ったようなイカを刺し身で食べるのか?

なんて言いましょうか。まだ期待は捨てたくないのかもしれませんね。そして「諦めない」のがマレーシアに住んでいる私のマレーシアに対する礼儀みたいな気がするんです。(でも遠くの漁港まで買いに行く余裕はない)

駄目だと思って諦めると、ローカルの半端じゃなく美味しい「スマ(カツオ)」とも出会えなかったわけで、やっぱりトライは続けたい。

このスマ(カツオ)はNSKで見つけたのですが、本当に美味しかった。でもこれもまた、良い魚がいつもあるかというとそうじゃないのね。

しかし今回みたいにがっかり度が大きいと、当分、ローカルの魚探しはやめようと思う。(笑)

 
 
 

 

 

No tags for this post.