初日の朝からお腹が空いて死にそう・・【ジュースクレンズ】

今日から三日間、コールドプレスで野菜やフルーツから絞り出した「生ジュースだけ」の生活をします。

これは断食(ファスティング)とは違うカテゴリーですが、私としてはそれの前段階だと思っていますし、その後は今の時代になって変わってきたファスティングをやるつもり。

とりあえず三日間ですが、ファスティングと同じ様に「前後も大事」だと考えていて、「明日から始まるから今日は食べたいだけ食べよう」ではなくて、昨日は「山芋300グラム、リンゴ一個、グレープフルーツ一個、バナナ一本」だけを普通に食べました。一日の量です。

当然、こんな量で足りるわけもないのですが、ま、とりあえずそうしてみました。

ところがですね、日が変わった今日。朝からお腹が空いて死にそう・・・・。(T_T)

ジュースクレンズ用のジュースの最初の一本を飲みましたが、そんな程度でどうなるわけもなし。(T_T)(T_T)

焼け石にジュース状態。

例えば二日目の夜に「もう我慢できない~~。でもあと1日頑張ろう~」てのならまだわかる。でも初日の朝に「もうだめ。死ぬ・・」なんて思うんですからこのジジーはどうしようもない。

ちなみにこのジュースには当然、糖分もカロリーもあるわけで、「血糖値がどう変化するか」を調べてみました。

朝の空腹時の血糖値は104.4でしたが、私が想像していたのは95ぐらいでしたので、ちょっと高め。

ジュースを飲んだ後、1時間後の血糖値は115.2で、ま、そんなもんかなという数値。(二本目を飲んでから計測すると136。駄目じゃん)

ジュースは7種類で2時間おきに飲むのですが、それぞれカロリーも糖分も違うものの、きっとこの血糖値を維持するのが大事なのかもしれませんね。そうすれば低血糖になることもないし、極端な空腹も感じない、その状態を維持するってことじゃないかと。

これはジュースファスティングも同じで、だから多くの人ができるんじゃないかと思ったり。

ただこういう状態だと、「体内に蓄えられたグリコーゲン」が無くなるのにも時間がかかり、体がケトーシスの状態になって「脂肪が分解される」のは遅れるんじゃないですかね。

脱炭水化物ダイエットですと、ほとんど糖分が入ってこないので体内のグリコーゲンは2日程度で枯渇するんですね(そこから脂肪分解が加速する)。そして糖分は水分と深い関係があるわけで、糖分が減ると水分も減り、「あっという間に2キロ減る」なんてことが起きる。これで「痩せたーと喜ぶ人も多いけれど、実は水分が減っただけ」なのね。

だからしっかり炭水化物を食べると、すぐ2キロ太る(増える)という恐ろしいことが起きる。

でもま、糖分を少しずつ摂っているとこういうことは起きにくいのかもね。逆を言えば、ダイエットを目的としていると「減らないじゃん」みたいなことになるのかも。

でもカロリーが少ないのは間違いがなく、続けていると痩せるのかもね。

しかしお腹が空いた・・・。

まだ初日。

当然、頭の中は食べることばかりで、他のことなんか考えられない。

精神崩壊するかもだ。(笑)

私が買ったジュースはこの会社から。注文をすると【2日ごとに配達】となるので、保存に関して心配する必要はなさそう。当然、冷凍して保存をする必要もない。

THE COOL JUICE

THE COOL JUICE provides free delivery to your doorstep withi…

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ