半端じゃなく不味い「マグロ」を食べた・・・

冷凍庫の整理をしていたのですが、「マグロの柵」が2つ出てきました。

一つは日本食材輸入商から買ったものですが、もう一つがわからず。形状からしてスーパー(ビレッジグローサー)から買ったものに見えます。

ビレッジグローサーのは点数をつければ50点以下なのですが、「マグロ食べたい症候群」が酷い時にはその症状を和らげることは出来るレベル。同じビレッジグローサーなら刺身や寿司を扱っている中島水産の方が良いのはわかっていますが、量と価格を考えると冷凍庫に入っている「柵」を買ってしまう。

ただ「中島水産の寿司」は私は良いと思っていて、特に「トロ」はコスパ抜群かと。(ここをクリック)

これって「漬け」にすれば結構騙せるんですよ。だからたま~~に買っていました。ただ日本食材輸入商から買ったほうが良いのは間違いなくて、でも彼らから買うのは面倒なのね。F社もそうで、買いに行くのが面倒。だから止めとけばよいのに、たまにビレッジグローサーの「冷凍マグロの柵」を買っていました。

我が家に日本食材商から買った冷凍鮪の赤身があるのはわかっていましたが、もう一つの赤身はまるで覚えがない。でもどう見てもビレッジグローサーのものに見えます。同じ様なものをB.I.G.でも売っていますが、B.I.G.のは買ったことはなし。

いつもの「50度温水解凍法」で解凍したのですが、それを見てがっくり。orz

こんなにスジが入っているのをいまだかつて見たことがないレベル。こういうスジって冷凍で売られているのを見てもはっきりわからないのね。冷凍は全体が白っぽく見えますから。でも気をつけてよーく見ればわかるのかもしれない。

この面から見ると大したスジには見えませんが、斜めに左下に向かってずーっとスジが入っているわけです。そして裏面は・・・・・・、写真を撮るのが怖くなるくらい、約3分の1が白いスジが覆っている。これって買う時に見てもわからないのね。裏は見えないようなパッケージですから。

スジが入っていなくてもそのまま刺し身で食べると悲しいマグロですから、いつものように「漬け」にしました。

切り分ける時ですが、切れない包丁だと切れないぐらいのスジでひっかかりが半端じゃない。

でもスジを外したら半分は捨てることになるし、スプーンで身だけすいて「巻き物」にするのも面倒。また、マグロのスジってちょっと火を通すだけでスジがなくなってしまうほどになるのはわかっていても、そもそも炙ったり火を通したマグロには全く興味なし。

酷いなら酷いなりに、そのまま食べることに。

見た目ではそんなに酷いって感じはしませんよね。でも当然、見た目が良い物、角度を考えて並べているだけのこと。スジを見ながら食べたくないですから。

でもスジが凄くて、歯に挟まるぐらい。噛み切れないのもある。味は「美味しくないマグロを漬でごまかすいつもの味」でしかない。

ヨメさんは元々刺し身好きではないから食べませんでしたが、息子が文句タラタラ。はっきり言わないけれど「オヤジ、なんでこういうのを買ってくるの?」と言われているような気がしました。

わかっていたら買うわけがないだろうが~~~。アホ~~~~。

こういうマグロってこの人生67年で食べたことがあるかなと思うようなレベル。ほとんど行ったことがないマレーシアの「なんちゃって回転寿司」でもまだマシのはずで、楽膳や寿司ざんまいでもこういうのは扱わないでしょう。ましてや名の通ってる和食店でこれを出したら間違いなくクレームがつくレベル。日本だったら、スーパーに文句を言う客もいるはず。

マレーシアのスーパーの冷凍マグロなんてそんなレベルなのはわかっているだろうに、ってか?

そう言われるとその通りなんですが、これほど悲惨なのは初めて。地雷を踏んでしまったような気がします。そしてもう二度とスーパーの冷凍マグロは買わないと決心するには十分な経験でした。

そもそもこの手の安いマグロって「キハダマグロ」ですよね。キハダマグロって関西の方では好まれると聞いたことがありますが、私はキハダマグロってマグロじゃないぐらいに思っていまして、やっぱりメバチマグロ、クロマグロ、インドマグロがマグロだと思う。でもその手のマグロは簡単には手に入らない。もちろん寿司屋、和食店に行けばありますが、私としては「気軽に家でマグロを食べたい」という思いが強いんですよ。

大体、江戸っ子にしてみれば、マグロは庶民の食べ物で、高級店で気取って食べる魚とは思えないんですよ。ましてや高いお金を払ってまで食べる魚じゃない。

でもそういう時代じゃないんでしょうね。ましてやここは海外、マレーシア。

とはいうものの、キハダマグロでも「これなら良いんじゃね?」というのも間違いなくあるのね。と同時に、今回のみたいな「大ハズレ」もある。

スーパーに文句も言えないし、こういうババを引いてしまった自分に悪態をつくしかありません。

マグロを食べて満足、ではなくて、こういうマグロを食べたからこそもっと(ちゃんとした)マグロを食べたいという欲求が強くなってしまった。

美味しい赤身が食べたいなぁ・・・。

我が家は寿司屋にしても「高級店」には行かない家なんですが、今まで食べた「マグロの赤身」で【これは美味しい!!】と思ったのはバンサショッピングセンターの中にある「厨(くりや)」でした。本マグロでネットリしていて本当に美味しかった~~。でも厨ならいつでもそういう赤身があるかというとそうでもなくて、赤身そのものがなかったり、気を利かせて中トロで作ってくれたりすることがあるのだけれど、近年は赤身の美味しさに目覚めてしまった私としては、「赤身が良いの!!」。

この厨の赤身の美味しさは半端じゃなかったなぁ。

最近、和食材輸入商が「本マグロの赤身の冷凍」を売っているのがわかって、今年の年末年始用に是非それを買おうと思っているのですが(赤身はトロ以上に冷凍すると美味しくないのはわかっているけれど)、買った冷凍庫がまだ納品されないので買い注文を出せないでいます。

早く冷凍庫を持ってきてくれ~~~~ > ハービーノーマン

もうこの際、来年でもしょうがないかと自分に言い聞かせていますが・・・・・・。(マレーシアあるある)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ