とうとう同じコンド、同じブロックから感染者が出た

19日に感染者が出たとマネージメントから告知があった。

同じブロック。つまり同じエレベータ、出入り口を使っている。ミニマートも同じでしょう。

ジワジワとコロナが近寄ってきています。

ただ「感染を広げる人」は「症状が出る日を挟んだ1週間ぐらい」が危ないそうで、何度も書きますが、

1 症状が出る

2 PCR検査を受ける

3 結果が陽性とでる

4 隔離され

5 告知される

こういう手順だとすれば、我々がその事実を知った時には、その感染者はすでに「感染は広げないステージに入っている」可能性大。だから今更慌てても遅いのかも。

そのHe or Sheが、「ん?具合がわるいかな?大丈夫かな?」なんて思っている頃が一番危ないわけで、きっとそれは1週間近く前のことなんでしょう。

当然、He or Sheは普通に動き回っていたはずだし、その行動範囲は私達、同じブロックの住人と重なる。

こんなことを書いている私もすでに・・・・・なんてことは十分ありうるわけで、やるべきことをやっていれば大丈夫だとは思ってもやっぱり怖い。

自主隔離状態の場合、当然、その本人には近寄りたくないけれど、同じコンドの住人同士が立ち話をして「XX階の人ですって。知ってる?私達も気をつけましょうね」なんて方が実は危ないのかもね。

最近の世界的な広がりを見て思うことは、「我々が常識的に考えることとは全く違うことが起きているんじゃないか」ってこと。だからうまく制御ができないんじゃないかと。

何か自分が考えていることに「スキ」がないか、見直してみようと思う。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ