【モツ鍋】を家で食べた。材料は「(居酒屋)MAKI」のデリバリー

モツ鍋って美味しいですよね~。

って私は関東人なので若い頃はその存在も知らなかったし、あまり食べたことがないのだけれど、美味しいと思う。マレーシアに来てからは「美人韓(べっぴんかん)@デサスリハタマス」で食べましたが、これも美味しかった。(この日記)

たまに食べたいと思うのだけれど、コロナの事もあるし、モツ鍋ってややこしい鍋じゃないから家で食べたいと思っても無理。そもそもモツをどこで手に入れたらよいのかもわからない。

そんな時に、いつも見ているマレーシア関連のブログで「モツ鍋をデリバリで食べた」というのを発見。

またマレーシアに住むらしい。今度は猫も。

豚の薄切りがないとおかず作りに困るけど、t.t.d.iはお客さん同士の距離が近くてちょっと怖い😥 近所のスーパーでは私が…

ブログ主のSeiさんの書かれるままに「Line」で連絡。でも注文は専用サイトがあってそこから注文。

モツ鍋は多くのデリバリ商品の一つでしかなくて、いろいろある。そして「肉」のデリバリがある。私は「オーストラリアWagyuの薄切り」があるのが一番気になりました。こういうのって私は他に知りませんから。

Maki Meat Delivery

Maki Meat Delivery Menu…

牛シマチョウ(牛テッチャン)だけも売っているのでこれだけ手に入れるのも良いのかも。

100グラムRM8。激安じゃないですかね。

でもSeiさんのブログでは「モツ鍋が美味しかった」とあるし、私はSeiさんの評価はいつも間違いないと思っていますし、「そのまま鍋に入れるだけ」だからセットにしました。

ただ難しいのが量ですよね。我が家は大食い二人に少食一人ですが、その少食のヨメさんは九州女ですし「モツ鍋」を楽しみにしている。

注文は「セットは少なくして、個別に追加でも頼める」ようになっているので結構、悩んだのですが、3セットを注文。単品の追加はなしで1セットRM38。

ここから注文画面に入ると、下のようなのが出て、色々追加できるようになっている。

この画面を見ながら色々悩むわけです。(笑)

またこのMakiというお店はいろいろな商品があるし、飲みに行ったこともあってそこそこの感じはする店ですので、他のものもちょっと買ってみることに。

まず、鍋にお肉もあったほうが良いかもしれず、またこのお店のチャーシューも気になったので買ってみることに。その他、厚さを好きに切ってくれる「オーストラリアWagyuのカルビ」、「牛タン」、気になる「明太子」を買うことに。

注文した次の日の午後2時にデリバリするというパターンのようで、昨日の夜に注文しておいたものは今日の14時に配達されました。

3セット注文しましたが、結構あるなぁという印象。我が家は3人です。

これの1セットは1.5~2人前となっていますが、我が家の感覚だと「1セット1人前」だと思いました。

でもそれは我が家はいつもの通り「単品主義」ですからそう思うだけで、いろいろ食べる中で「モツ鍋もほしいね」ということなら、1セットで二人分でも良いのかも知れない。

ただ1セットだとスープの量も心細いし、モツも二人で分けると少ないかなという感じはする。でもスープなりモツなりそれだけ単体で追加注文できるから、もしかしたら、1セット+スープ+モツだけで「普通の二人分」には足りるかも。でもかなり食べるとか、モツ鍋だけで完結させるとしたら、二人でも2セット+モツ1って感じかな。

モツがパックされた状態はこんな。これで量がわかりますかね。光が反射して良く見えませんが。一人1パックで足りそうな気はしますが、火が入るとかなり小さくなるし、これでも我が家では足りない感じ。

目の前にあるものを食べずに我慢するのが難しい、いやしい我が家は日が暮れる間に食べることに。(^_^)v

3セット分の具材ですが、スープ以外は全て入りました。スープは2つで良かった。

別に買ったチャーシューと、その他、適当。

また〆のラーメンは別ね。これは一袋、一人前の量だと思う。これは鍋に直接入れず、お湯で3分茹でてから鍋に入れるようにと。

美味しかったか?

う~~~む、それがですねぇ・・・・・・・、かな~~り美味しかったです。(笑)

やっぱりお店の味は違うね~~と思わず(余計なことを)口走ってから、ヤバイっと思いつつヨメさんの顔を見たら「ウンウン」とうなずいていたので安心。危ない、危ない。(笑)

でも正直な所、スープの味の調整は必要かなと思っていたんですよ。でも全くその必要もなく、我が家のストライクにハマりました。九州女のヨメさんも美味しいと言っていましたから、問題はないのだろうと思います。

お酒は安い麦焼酎ですが、モツ鍋と一緒だと美味しかった~~~。

この焼酎はデリバリ専門スーパーのRedtickで買ったRM79の「一粒の麦」。普通のアルコール25%です。

下の画像をクリックすると、RedTickの商品ページに飛びます。

それと別に買った「チャーシュー」。

これはあえて「味付けをしていない」のだろうけれど、味も物もイマイチな感じがありました。私は低温調理もしますし、豚肉のこの手のものはこだわりがありますから、自分で作ったほうが美味しい。でもデリバリって楽だから、自分で作るほうが良いとは言えないですね。

それと正月用にというか、「蟹の爪揚げ」(蟹の爪の身を魚のすり身で囲って揚げる)を作るつもりで買った蟹の爪ですが、食べちゃうことに。

これはなんと言いますか、なんてことのない蟹爪でした。

ヨメさんが私が一口食べたのを見て、「蟹の味はする?」ですと。私は「うん。する」と言っただけで、その後は話題に上がらず。(笑)

去年に食べた蟹(これも冷凍)だけれど、こちらのほうがかなり美味しかった。(どこから買ったのか忘れた~)

あとでこの蟹の話になって、ヨメさんが「この前の蟹爪揚げみたいな【実はカニコロッケ】の方が美味しかったね」ですと。これは私も賛成。蟹爪揚げだと思うとがっかりするけれど、これはカニコロッケだと思うと美味しかった。値段も安いし。(これを買ったのは千里だったかな)。

話はモツ鍋にもどりますが、これをデリバリしてもらったのは大正解。具材は全部あるし、鍋だけあれば基本オッケイだし、ちょっと多めに頼んで「余ったものは冷凍」でも良いし、このスープもそうする価値があると思いました。

最初はちょっと「味が薄いかな」と思うけれど、食べていると煮詰まるわけで、ちょうどよくなった。ただ、付いてくる「赤い生唐辛子」が種つきで、こいつが仕事のしすぎ~~~~、かなり辛い。種を抜くだけで随分違うと思う。

点数を付けるとすれば、文句なしに100点。

またいつか頼む?

うんうん、絶対、また食べたいと思う。

結局、3セットを頼んだものの、スープ1つ、〆のラーメンが全て残りました。

ただモツそのものは「もう少し食べたかった」という思いが3人共あったんですが、これが結構曲者なのね。調子に乗って食べると「オェッ」となって、「当分、食べなくて良いね」となるのは「美人韓(べっぴんかん)@デサスリハタマス」で経験済み。

多分、次回頼む時には「2セット+追加のモツ2つ」だけで良いかな。我が家には大抵キャベツやニラがありますから野菜で悩むことはない。また麺類も各家庭で好きなものもあるだろうし、「家にあるものを足す」つもりで頼むのが良さそう。もやしもあったほうが良いかもね。

で、スープは残して置いといて、あとでラーメンでもオジヤでも好きに楽しめると思う。

あるいは、追加のモツを多く頼んで冷凍という手もあると思う。私は他で手に入れる方法を知らないから、これを冷凍しておいて「味噌炒め」とか、何か他の方法で食べてみたい。多分それが正解だと思う。1パック100グラムでRM8という激安だし。

このモツ鍋を紹介してくれたSeiさんには感謝、感謝。m(_ _)m

ああ、それと別途買った「オーストラリア和牛カルビの薄切り」も楽しみです。

これは100グラムの値段ですが、300グラムパックにしてもらうとRM3引きで、RM42となります。厚さも1ミリとか3ミリとか好きにお願いできる。300グラムでRM42ということは、これをキロ単価にすると約RM140。

これって激安なんてもんじゃなくて、私が1キロ2キロの塊で買って「安い!」と喜んでいるオーストラリアWagyuの半額。

皆さん、オーストラリアWagyuでキロ単価RM140なんて見たことないですよね?普通ステーキ用だとRM500以上ですし。

ということで300グラムパックを5つで1.5キロも買ってしまったけれど、大丈夫だろうか。^^;

シャブシャブの食べ放題で安い店があるじゃないですか、ああいう店のオーストラリア産Wagyuでも日本の和牛でも「こういう肉があるんだ・・・・」みたいな。ああいう肉じゃないと良いけど、値段を考えると・・・・。

また牛タンスライスも買いました。

普通、牛タン丸々一本買ってもキロRM85ぐらい(知り合いの板さんに頼むとRM45ぐらい)。でも身の半分はこのように牛タンスライスとしては食べられない。つまり、キロ単価ってどうしたってRM150にはなっちゃうのね。でもこの牛たんスライスは100グラムRM8。

安すぎ~~~~。でも食べたくない部分も入っていたりしてね。今回、300グラム買ってみましたが、私はまだ現物を見ていません。オーストラリアWagyuも見ていない。

この写真と現物と同じことを願っています。

ええ~~~~、何これ~~~~~~~~~~~、なんてないことがないと良いなぁ。

牛肉と牛タンに関しては後日レポートします。

楽しみ楽しみ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ