新型コロナは「風邪」と同じに見えてくる今日このごろ

例年なら多くのインフルエンザ患者(感染者ではない)が出るのに、新型コロナが蔓延してからはとんでもなくインフルエンザが少ないという現象が出ている。ある観察地点では、月々の患者が例年3000,4000と出ていたのに、5とか6とか、まるでどこかに消えてしまったかの様。

これの理由はいろいろ言われていて、「ウイルスの椅子取りゲーム(コロナが強い)」みたいなことが起きている、日頃のコロナ防御策が効いているなど。

この辺は私にはわかるわけもないのだけれど、インフルエンザ、風邪のことを調べていたときに、あることに気がついた。

症状は、人によって異なりますが、ほとんどの感染者では軽度から中等度の症状であり、入院せずに回復します

最もよくある症状:発熱
空咳
倦怠感

時折みられる症状:
痛み
喉の痛み
下痢
結膜炎
頭痛
味覚または嗅覚の消失
皮膚の発疹、または手足の指の変色

感染拡大を防ぐには:

手を清潔に保ちましょう。石けんで手洗いを行うか、手指消毒用アルコールで消毒を行いましょう。
咳やくしゃみをする人からの距離を保ちましょう。
対人距離を維持できない場合はマスクをしましょう。
自分の目、鼻、口に触るのは止めましょう。
咳やくしゃみをするときは、肘の内側またはティッシュ ペーパーで鼻と口を覆いましょう。
具合が悪いときは自宅にいるようにしましょう。
発熱、咳、呼吸が苦しい場合は、医師の診察を受けてください。

治療:

体調不良の場合は、休息、水分を多くとり、栄養のある食事をとるようにします。 他の家族と部屋を分け、可能であれば洗面所、浴室、トイレも専用にします。 頻繁に触れる物の表面を清潔にし、消毒を行います。
家庭では健康的なライフスタイルを心掛けましょう。 健康的な食事、睡眠、活動を続けましょう。

うんうん、わかる。これは昔から言われてきたことと全く同じ。

でもねぇ、これってインフルエンザじゃなくて「COVID-19に関しての情報」なのね。

結局、大騒ぎをしてもその効果は少ないのが見えてきたら、コロナに関してこうやってトーンダウンしてくる。

コロナは恐れるほどのものではないと言っているように聞こえる。

なんだかうまい具合に乗せられちゃってる感じがしないでもない。

コロナ対策で、経済的にも精神的にも大きな打撃を受けた人は多い。企業も自治体も国も同じ。でも今になったらこれですか。感染が広がらないように、身銭を切って協力をしてきたのは馬鹿みたいじゃないですか。

飲食店を含むサービス業、旅行関係は大打撃なんてもんじゃないけれど、そっち関係の人は納得いかないだろうなと思う。

厳しい規制も効果があるのか良くわからない。「人と人との接触を減らせば大丈夫」と信じていたのにこれ。

抑制するのが難しいとなったら、「自宅療養でも大丈夫なんですよ。心配しないでください」みたいな。

感染拡大に関しては、緊急事態宣言をだしても、MCOを厳しくしても、感染者は減るのが(まだ)見えてこないし、日本では出歩く人たちも以前とは違って大幅減ということでもなさそう。

そりゃ「もう我慢はできない」し、「死ぬのは年寄りと持病がある人だけだろ?」という【ホンネ】が表に出てくるようになったんじゃないですかね。

これからはそういう思いが根底ある【言動】が目立つようになるのかもね。そして年寄りや持病を持つ人達に対する風当たりも強くなりそう。

「お前たちを守るためだけに、国が疲弊し、俺達の負担も半端じゃない」

と。

これは年寄りの私でも賛同こそはしないけれど、理解は十分すぎるぐらい出来る。

「どうもすいません。ご迷惑をおかけしています」と頭を下げても良いくらいだと私は思う。

私は国や自治体、あるいは個人個人にどうしてくれという願望は一切なくて(決まりを破っても良いという意味ではない)、「自分はやるべきことをやって、自分と家族は自分が守る」という原点は当初から1ミリも変わっていない。

それはこれからも同じで、私や家族が「多くの若者達、仕事をしている人たちに迷惑は掛けまい」と思う。

自分たちのことは自分たちで守るから、今まで我慢に我慢を重ねて来た人たちは、本当にどうしたら良いと思うのか、声を上げて欲しいと思う。私としては、何もなかったコロナ前と全く同じに戻しても良いと思うくらい。

私達家族のことは大丈夫。どうにかしますから。

でも「自分で自分を守れない人達」を見捨てないで欲しいし、圧力を掛けて危険なこと、意に反することをしなければならないようなことだけは、しないで欲しい。

そして、私は、馬鹿だの集団ヒステリーだの、死ぬやつはさっさと死ねとか、私達に向かって攻撃をするとか、私達が諸悪の根源みたいなことを言うのは決して認めない。

な~~んてことを思うようになった今日このごろ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ