伊勢丹のデリバリーが・・・、なんというか、面白かった

我が家は食料品のストックを始めているのは前に書きました。

まず正直屋でごっそり買いました。4個口に分けて。でもそのうちの2個口は届きましたが、他の2個口はどうなったのかわからず。

ただ、あれがない、これもないと欠品の連絡は来ていました。

数日ずれて伊勢丹にもそこそこの量のデリバリを注文しました。HappyFreshね。

で、今日が納品日なのですが、「商品集めをつい先程、始めた」ようで、Whatsappであれがない、これがないと「売り場から実況中継」。(笑)

在庫がないものの写真を注文リストから送ってきて、代替品をどうしますか?と「棚に並んでいる商品の写真」を何枚も送ってくるんですよ。

画像じゃなくて映像なら、「もっと右、右~~。行き過ぎーー、そうそう、それに近づいてもっとよく見せて~~」なんて選べるんでしょうが、画像で何枚も棚の写真を送ってもらっても細くて良く見えないから選びようがない。

量が多すぎて2個口に分けないと注文が通らなかったのですが、もう一方の方も同時に、あれがないこれがないと連絡が入った。

聞いてみたら、「私の友人がやっています」と、友人が棚から選んでいるところの写真まで送ってきた。(笑)

まぁ彼らが頑張ってくれているのはわかるけれど、注文時に在庫があっても、数日後の配達日に在庫がなければ欠品ってのもねぇ。

ま、しょうがないですね。

頑張ってくれているのはわかるけれど、二人から同じことをされてわけがわからなくなる私は、「Out of stock」のものは全部キャンセルするよ~、友達にもそう伝えて~と連絡。

こちらとしては「デリバリー」というより「買い物代行」を頼んでるみたいで、どうしても欲しい物なら代替品を探してもらうのも良いのだろうけれど、なんというか・・・・。

面白かった。(笑)

1時間後には配達に来るんでしょう。二台のオートバイで友人同士、並んで。

なんだかほのぼのとしてる~~~~。彼らが一生懸命なのも伝わってきたし、良い経験が出来ました。お小遣いをちょっとだけあげようと思う。

-----(追記)-----

納品されましたが、内容を見てびっくり。

半数以上が欠品となってる。(┰_┰)

半数あれば良いじゃないかと思うかも知れないけれど、欲しかったものはほぼ全滅。ついでに買っておくかと思ったどうでもよいものは納品された。

皆さん、欲しいものは同じなのね~~~。

実際に店舗に買いに行った方が良いような気がするけれど、デリバリの青年たちは普通の買い物と全く同じ様に売場で商品を探した上での欠品だから、私達が直接、行こうと無いものは無い。

う~~む、困ったぞ~~~。

どうでも良いものはごっそりあって、必要なものがない。

やばいじゃ~~ん。

だから絶対に欲しいものは日本から買っちゃったほうが間違いがないのね。KLを駆け回って探すぐらいなら日本から買ったほうが確かだし安い。あるいはロットが大きくても良いものなら輸入卸商から買うのが正解。うーーむ、Focalから買いますかね。

ということでまだまだ買い物は続く。外に出ないでどこまで買えるかチャレンジしてみましょう。

しかし、楽しみにしていたサトウの切り餅+高級なやつが両方とも欠品なのは残念でした~~。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ