日本からの本物の和牛の【スジ肉】を売っていた~~

また毎度の牛肉の話です。すいません。

日本からの本物の和牛の【スジ肉】を売っているのを見つけたので、ごっそり買ってみました。500グラムを5パック。買い過ぎか・・・。でもこの手の肉は「ある時に買っておかないと手に入らないのが普通」なので良いかと。

まだ納品されていませんが、「本物の和牛のスジ肉を売っている」ってニュースだと思うので紹介することに。このブログの読者の中には「スジ肉好き」もいますので。(笑)

業者は前にも紹介したことのある、ジョホールにある【和牛専門店】です。Awagyu Restaurant。

写真で見る限りですが、スジ肉に間違いなし。でも500グラムで80リンギ、つまりキロ単価160リンギですから、決して安くない。でも和牛ですし、我が家はスジ肉で作るカレーやシチューが大好きなので、オッケイ。

でもま、スーパーの肉売り場で売っている「Soup Meat」と同じだと考えた方が良いのかも。

私はスーパーの「Soup Meat」も非常に気に入っておりまして、あれって本当の端材、クズ肉で、多分、日本で売られているスジ肉とはちょっと違うと思っています。というか、私は日本でスジ肉を買ったことがない、家で食べたこともないのでよくわかりませんし(関東ではそれが普通?)、オーストラリアでも見たことさえありません。

マレーシアに入ってくる輸入牛のほぼ全ては「ブロック状態」で入ってくるはずで、アキレス腱に代表されるような【筋らしいスジ】はないし、分厚い板のようなスジはすでに掃除してある状態で入ってくると思ったほうが良いんじゃないでしょうか(アキレス腱はアキレス腱だけを売っている店もある)。ただ、「スネ肉ブロック」は輸入されていて、スネ肉の場合は筋が多いので、その手のスジ肉はあるのでしょうが、大量にあるわけではない貴重品かも。

またマレーシアではかつてLOT10の地下にある「田丸屋」ではそこそこ良いスジ肉が売られていたのね。今回のスジ肉は多分それと同等のものだろうと想像しています。

店舗はジョホールにありますが、KLにも配達されます。

また今の時点ではホームページ上の多くの商品が「Sold Out」になっていますが、聞いたところ、入荷に関係があって、日本からの入荷はすでに到着しているので、今しばらくお待ち下さいとのこと。

久しぶりにコラーゲンたっぷりでトロットロのシチューが食べられる。嬉しい~~。(^_^)v

ああ、それとこれもまた変に高いなと思ったのですが、「牛脂」も200グラム、30リンギも買ってみました(日本なら無料で手に入るようなもの)。一応、我が家の冷凍庫の中には和牛の牛脂(Wmartで買ったもの)がないわけではないのですが、この店舗から牛脂を買ったことはないし、牛脂がたっぷり着いている肉を買ったこともないのでテスト。

200グラムの本物の和牛の牛脂があれば、「安い牛肉と一緒に使う」ことで誤魔化すことは可能。(笑)

ちょっとした炒めものでも、和牛の牛脂を使うと化けるんですよね。

またカレーやシチューにしても、この手のスジ肉だけだと寂しいと思うことがあるので、そういう場合には、「そこそこ良い肉を好きに焼いて足す」だけで、贅沢なステーキカレー、ステーキシチューみたいに仕上がるので、スジ肉、「Soup Meat」は我が家の救世主でもあります。和風のスジ肉の煮込みも良いし。

 

 

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ