ブログ村マレーシア情報のブログは【全て】読んでいます

ブログ村マレーシア情報のブログを読むようになったのはいつからですかね。このブログは私達が「マレーシアにお国替えをする」と決めてから始めましたが、その頃(2008年)からずーっと今までマレーシア情報の全ブログを読んでいます。

マレーシアの情報を得るには「マレーシア在住者のブログを読むしか無い」と思っていまして、また他のSNSもそうで、友人知人が全くいない我が家としてはそれが唯一つの情報元。

もう10年以上経つんですねぇ。この間、全てのブログの全てのエントリーを読んできた自分ってやっぱり変わっているのかなぁ。確かにかつては書き込みも多く、読むのに苦労しましたが、この数年は書き込みそのものが減っていますし(読む人も大きく減っている)ので全てを読むのに苦労はしませんが。

読んでいてたまに「不思議だなぁ」と思うことがあるんですよ。

トップクラスの順位の方のブログを読んでいて「何年もマレーシアに住んでいて、こんなことも知らないのか?」という書き込みが結構あるのね。私にしてみれば「何年も前から常識」みたいなことも知らずに【今頃】それを書いていたり。それは「コロナ関係」でも同じ。

つまりですね、ブログ村の上位にあるブログでも「その主は意外に他のブログは読んでいない」ってことなんですね。

これって「私のブログを読んでいない」という意味じゃないんです。私のブログは恐ろしく長文ですし、わけがわからないから「読まない」という人が多いのはわかります。はっきりそう言われたこともあるくらいですし。(笑)

でも他のブログで何度も何度も話題に出たことを、今頃「XXXはYYYYですよ~」なんて書いているのを見ると、他のブログを積極的に読んでいないのがわかるわけです。

別にそれでも全く構わないのですが、書くのは一生懸命でも、読むのはそうでもないってことにちょっと違和感を感じるわけです。これって「読んで欲しいけれど、他人のは読まない」ってことですから。ま、「好きなブログしか読まない」のが普通で、私みたいに「全部読む」方がおかしい。

そもそもブログだけじゃなくてツイッターでもユーチューブでもそうですが、何のためにやっているのか?となれば、それは「承認欲求」「目立ちたがり」「教えるのが好き」というのが原点なんだろうと思ったり。あるいはお金儲けか。そんなことを思うことが度々あります。

じゃ、私は何のためにこのブログをやっているのか。

やっぱり「承認欲求」「目立ちたがり」「教えるのが好き」か? それは大当たりかもしれませんね。(笑)

ちなみに私のブログには一切広告がでませんし、クリックすれば私にお金が入るなんてことも一切ありません。

私としては「個人的に繋がりたい」と思っていて、実際には多くの読者常連がいらっしゃっても、コメントもメールも頂いたことがないのがほとんど。でもコメントやメールをくれる方も少なくなくて、ほとんどの方とは「一度もあったことがない」にも関わらず、「前からの知り合い」みたいな感じになってくるのね。段々とその人の人となりが見えてくるし、家族構成とか毎日どんな事を考えどういう風に生きているのかがわかるし。

それが面白いんですよ。やり取りね。情報交換と言うより、考え方とか、そういうのを知るのが面白い。

なんていうのかなぁ。情報を知りたいというより、その人の人生を知りたいみたいな・・・。

だからある意味、私は「書くこと以上に読むことの方が好き」なのかもしれないと思ったり。ブログ村マレーシア情報のブログは全部読んでいると書きましたが、これも何年も続けていますと、ブログ主の事がよくわかるし、昔からの知り合いみたいな気になってくるのね。これが面白いわけで、書いている情報が云々というより、「最近どうしているんだろ?」みたいな方が気になる。

そんな繋がりが欲しくて、そういう出会いのために私はブログを書いているのかもしれない。

う~む、良くわかりませんわ。

ブログの前は「ヤフーチャット」に長年入り浸っていました。毎日、必ず定時にはチャットに参加。その頃のチャット仲間ってどれほどいただろうか。何十人?

その人達と毎日チャットで会って、ああじゃこうじゃと取り留めもない話を何時間もしていたっけ。当然、そういう人たちは世界各地、日本全国から集まっていて、会うことは殆どない。でも何人かとは「日本に行った時に会う」とか「ゴールドコーストに遊びに来てくれた」なんてこともあって、面白いのは「初めて会ったのに、すでに親友」みたいなのね。これが本当に面白かった。

他人様の奥様なのに、チャットでは「バカじゃないのか、そんな事も知らないのか」なんて言ったり。すると「良く言うわよ。おかしいのはあんたでしょ」なんてね。10代の仲間同士みたいになるんですよ。でも実際に会うと、気を付けをして最敬礼して、「いつもの失礼な発言をお許し下さい」なんて言ったりね。(笑)

でもすぐに打ち解けて、「何十年ぶりに会った幼友達」みたいになるのね。

またヤフーチャットをご存じの方はどれほどいらっしゃるかわかりませんが、そういうチャットでの付き合いが「恋愛に発展する」なんてのも日常茶飯事で、浮気したとか、それがバレた。離婚した、訴えられたなんて話はいくらでもある。また数年前ですが、ある主婦が男子高校生に刺殺されたなんて事件があって、それぞれ住むところはとんでもなく離れているのね。その事件の詳細ははっきりわかりませんでしたが、私は「これはチャットで知り合って、痴情のもつれ」だなとピンと来たなんてこともありましたっけ。

でもま、普通なら知り合うこともない、すれ違うことさえない者同士が知り合って、深く付き合うってのは本当に面白かったです。私なんか、家でヨメさんと話をする以上に、チャットの友人と話すほうが多かったです。年齢も性別も住むところもいろいろ。

楽しかった。でも今はそれはない。ヤフーチャットが中止した時には本当にがっかりしたっけ。

私の場合は、ブログにもその面白さを求めているのかも。

やっぱり双方向のやり取りがあるから面白いのだと私は思っていて、それのないSNSって何が面白いのかと思うくらい。だから私が気になるのは【クリック数】より【コメント数】なんですよ。

ブログにしても「コメントができないブログ」ってありますよね。確かにブログって「炎上すること」もあるのだけれど、「コメントなんか一切いらない。読んでくれればそれで良い」ってのは私には理解できない世界。ま、読む人が多ければ「お金になる」ブログも少なくないわけで、それが目的でやっているのかなと思ったり。

中には間違えた情報が書かれていることもあるんだけれど、それをお知らせする方法もないわけで・・・。

私は真逆でコメントやメールのやり取りが忙しくてしょうがない、なんてなってみたいもんだと思っています。(笑)

でもコメントはまだしもメールって結構困るのね。

「XXXに関して意見を下さい」「YYYYはどうやるんですか?」みたいな質問ってたまに来るんですよ。その人は自分のことは書かずに質問だけを1-2行で書いてきたり。でも私はそれに「何十分、1時間以上掛けて返事を書く」なんてことも起きるんですよ。

で、私が書いた返事にはなんの返事もないとか、やり取りしている間に、突然、返事が来なくなるとか。一体、この人は何を考えているんだろうなんてこともある。私は思うことはちゃんと書く方針ですから、本音を書くと怒って「貴方はなんて人だ」なんて返事をもらうこともある。「XXXさんを紹介して下さい」なんてのもありましたっけ。私は「貴方はどこの誰だか私には何もわからないし、紹介できません」と返事をしたら激怒した人もいたっけ。

でもま、そういうのも中にはあるのはしょうがなくて、でも私は読者の皆さんとのやりとりが実は何よりの楽しみだというのは最後に書いておきます。

ご遠慮無く、コメントやメールを下さい。(メールよりコメントのほうが嬉しいですが)

またいつもこんなブログを読んでくれて、コメントもメールも書かないにしろ「クリック」してくださる読者もいるのが嬉しいです。どこのどんな方かわかるわけもありませんが、いつも有り難いと思っております。m(_ _)m

西行法師の言葉に「なにごとのおはしますか知らねども かたじけなさに涙こぼるる」というのがありますが、同じ様な感覚を持っています。「どこのどなたか知らねども ありがたさに涙こぼるる」な~んてね。涙こそこぼれませんが、お会いしたことも無い、お話したこともない、コメントもメールもやりとしたことのない皆様に、いつも感謝の気持ちと、健康で幸せでありますようにと念を送っております。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ