土用の丑(7月23日、8月4日)の鰻を美味しく食べる

前回の鰻は大きいだけでイマイチだったこともあって、今年は「二の丑」があるので再度チャレンジしてみようかと。

スーパーで売っている鰻を「美味しく食べる方法」ってかなり広まっていますが、あらためて【鰻の名店「田舎庵」】の提唱するやり方をチェック。。

「洗ってタレを流して、焼き直す」という基本は同じなんですが、【しっかり焼くことが重要】とのこと。焼けば焼くほど美味しいという言い方もしている。

(関東式はこの日記の下の方に載せました)

ただし、【鰻の名店「田舎庵」】は北九州市小倉の店とのことで、私みたいな東京生まれ、東京育ちとは「美味しい鰻」が違うかもしれない。

関東関西の違いっていろいろあるわけですが、私が気になるのは「関西では【蒸さない】」という点。私は「フワッとした鰻」が好きなのですが、関西は「パリッとした鰻」が良いらしい。だから関西風では「焼く時間も長い」と。

うなぎ通販は父の日などのギフトとして取り寄せ可能なおうちうなぎ

うなぎの焼き方は、日本全国同じだと思っていませんか?実は、違います。実際は、関西風と、関東風に2種類に分けられます。もち…

有名な違いは

○ 関西は腹開き、関東は背開き

○ 関西は蒸さない。関東は蒸す

ですが、関西は「金串」を使い、関東は「竹串」ですと。私は関西で金串を使うというのは知りませんでした。関西で金串を使うのは「焼く時間が長いから」らしい。

私は関西で鰻を食べた記憶がなく、ヨメさんの実家がある福岡の浮羽で一度食べたことがあります。なんとお重の蓋を開けたら「頭が付いていた」のにびっくり。そういううな重を見たのはあれが最初で最後。

ヨメさん曰く、「頭が付いていなかったら怒る土地柄」だそう。

私は鰻の頭を食べたことはないのですが、思い出せば、昔、新橋に「鰻専門の居酒屋」がありまして、そこでは「鰻のいろいろな部位」を串焼きにして売っていて、間違いなく「鰻の頭の串」もありましたっけ。一串に4つ頭が付いていたっけ。

その店が大好きで良く通ったのですが、私が半端じゃなく好きなのは「肝焼き」でした。肝焼きって普通の鰻屋でも置いていますが、何本も食べるという感じじゃないのね。でも鰻専門の居酒屋では「肝焼きばかり食べても問題なし」でした。そして肝吸いも頼む。半端じゃない肝好きです。(笑)

忘れられないものもあって、「こんなうまいものがあるのか」と思ったのが、「鰻のヒレ」でした。これって魚で言うところの「縁側」だろうと思うのですが、あれも美味しかった~。

この「鰻のヒレ」はその店で食べたきりで、他の店では見たこともないし、鰻のヒレが美味しいという話は聞いたこともない。

日本に一時帰国して、チャンスがあったらそういう店に行きたいなぁ。いわゆる「老舗の鰻屋」じゃなくて、カウンター席の「焼き鳥屋みたいな鰻屋」でした。

そんな店、あるんだろうか。

今、調べてみたら、東京は中野にあるとのこと。こういうのって「江戸文化」だそうで、鰻の串焼きって関西、九州には無いんですと。

ルトロン

うなぎを気軽に味わいたい! そんな人におすすめのお店が、東京・中井にある串焼店「うなぎ串焼 くりから」です。うなぎ店で長…

絶対に行ってみたい。調べてみたらこの手の店って東京に数店舗ある様子。

それとですねぇ、日本に行ったらぜひ食べたいのが「ドジョウ鍋」。それと「あんこう鍋」。「すっぽん鍋」も良いなぁ・・・。

-----(追記)-----
 

今年、2022年は土用の丑が2回あるとのこと。7月23日、8月4日。

そもそも土用の丑とは?

ユーチューバーの料理人で私が一目置いている人がいるんですが、彼流の「スーパーの鰻を美味しく食べる方法」をそのままやってみようと思います。今まで以上に「きれいに洗う」のと「日本酒で蒸す」のが良いかもしれない。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ