原爆記念日ですか・・・

原爆犠牲者のご冥福をお祈りします。

毎年、この時期になると思うことは、日本人って本当に自虐的だということ。

あの戦争に対する反省は絶対に必要だけれど、「都市に原爆を落とす」という民間人を標的にした大虐殺を行ったアメリカに対してどうして日本人は声を上げないのかと思う。戦争犯罪そのものじゃないですか。

東京大空襲もそうで、どうやったら民間人を効率よく殺せるか、木造家屋を建てて実験を繰り返し「焼き殺すのが一番」だとナパーム弾(焼夷弾)を開発し、一般人を真ん中に集めてまとめて殺すような爆撃のやり方もした。

こんな惨殺、それも大量のケースって世界の歴史にどれほどあったんですかね。ロシアがウクライナでやっている殺戮なんて比べ物にならない。東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイ司令官は、出撃時に「もし戦争に負けたら我々は戦争犯罪人として断罪されるだろう」と言ったらしい。

東京大空襲の後、大阪、呉、神戸、西宮、岡山、徳島、富山等、半年の間に日本の計67都市を空爆し、民間人がどれほど死んだのかの統計は無いにしろ、100万人という数字が言われていて、これは「世界の歴史上、最悪の民間人の大虐殺」のはず。

でもそのカーチス・ルメイは、戦後日本の航空自衛隊の創設に尽力したと「勲一等旭日大綬章」を授与され、これが大量殺人の免罪符となった。

私達、日本人にしてみると「民間人が殺されるのが戦争」と思いこんでいますが、様々な戦争を見てみると決してそんなことはなくて、巻き込まれることはあるにしろ、「大量の民間人を狙って殺した」という点でアメリカがやったことは異常としか言いようがない。

でも日本は「日本が悪かった」と頭を下げるばかりで、本来、戦争の勝ち負けとは関係のない「アメリカの戦争犯罪」に関しては口をつぐんだ。

私は、そんな原爆のこと、各地の爆撃にしろ、それらを思い出すとため息が出てきます。

そして私としてはこりゃないだろうと思うのが、広島の原爆死没者慰霊碑に書いてある碑文。

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

まず、これには主語がない。「私達」だとしてもその範囲はどこまでなのかもわからない。

物事ははっきりさせずに、「慰霊を最優先」させている日本らしさを感じます。

戦後、何十年もフィリピンのルバング島に隠れていた小野田少尉ですが、彼があの広島の碑文を知った時に、「これはアメリカが建てたのか?」と聞いたそう。

とにかくあれもこれも「日本が悪い」となっていますが、戦争で死んでいった人の多くは「アメリカに殺された」わけで、戦没者の多くは死に際に「後は頼む。この敵は必ず取ってくれ」と泣きながら逝ったはずで、「俺たちが悪かったのだからしょうが無い」というのは戦後、戦勝国が作り上げたストーリーでしか無いじゃないですか。

勝てば官軍、負ければ賊軍なのはこの世の決まりだとしても、「アメリカの犯罪」を忘れてしまう日本が良いとはどうしても思えない。

アメリカを断罪するべきというんじゃないんですよ。でも「日本人はあの大虐殺を忘れていない」という意思表示は必要だし、日本人も「アメリカはとんでもない戦争犯罪を犯した」というのを忘れてはならないと思っています。

アメリカに仕返しする必要はないにしろ、民間人を狙った大量虐殺である原爆や空襲はなんだったのかをはっきりさせるのは戦没者にとっても重要だと思う私。当然、東京裁判とは別に、日本人の手による「あの戦争の総括」は絶対に必要だと思うし、それなくして戦没者の慰霊もなにもないんじゃないですかね。

また戦没者の魂が戦後の動きを全て見ていたとして、「東京裁判の内容」、「アメリカのウォーギルトインフォメーションプログラムによって日本人が大きく変わらされたこと」を「良いことと思っているのか」を考えると、決してそんなことはなくて、「いまだにそれを引きずっているのか、情けない」と思っているに違いないと思っています。

小野田さんは数年してからブラジルに渡りましたが、変わってしまった日本に愛想を尽かしたであろうことは残っているインタビューや対談から想像できる。そして私にはその思いが、あの戦争で死んでいった人たちの思いのような気がして仕方がないのです。

戦争にはもちろん反対。原爆にも反対。

でも戦争をしないようにするにはどうするか。原爆を使わないようにするにはどうするか。

このことに関しては「理想論を言って気持ちよくなる」のは絶対に駄目で、戦争も原爆も「現実」のこととして直視して、対策を考えないとならないはず。そしてそれこそが戦争の犠牲者に対する慰霊となるのであって、臭いものに蓋をしてしまったり、理想論で終始していたら、戦争の犠牲者は未来永劫浮かばれることはないと思う。

ああ、そういえば、岸田さんは憲法改正に意欲的ですが、私たちは誤解しているかもしれない。

彼は「憲法のどこを改正するか」に関しては言及していないじゃないですか。でも私たちは「まず9条を改正するんじゃないか」と思いこんでいる。

多くの人が気にしている「9条」ではなくて、その他にもいろいろ話題になる箇所はあるわけで、もしかすると「9条は触らないつもり」かもしれない。いやいや、そういう信条もあの人にはなくて、「周りの意見を聞いて」ということなんでしょう。

そろそろ内閣改造をするらしいですが、どういう人事を行うか楽しみです。本来ならまだ先のはずなのに、今それをやるということは「旧統一教会で世の中が盛り上がっている」のを利用して【安倍色を消すチャンス】と見ているのだろうと勘ぐっています。

私にとっての岸田総理って、私が知っている(自民党の)総理の中で一番アホで信頼できない総理です。いや、一番は福田康夫さんでした。(笑)

岸田政権が長く続けば今以上に日本は凋落するだろうし、再起はますます難しくなると想像しています。

本当に残念。本当に悔しい。そして悲しい・・・・。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ