本マグロの「冷凍もの」が全く美味しくなかった

相変わらず「マグロ探しの旅」は続いています。

生の本マグロを手に入れても、私の場合は1キロ以上のロットで買うしか無くて、2,3日で食べきることは不可能。

だから半分ぐらいは「自宅の冷凍庫」で冷凍して、後で食べれば良いと思っていたわけです。

ところが~~

自宅の冷凍庫で冷凍した場合、二週間後には劣化しているのね。イマイチ美味しくない。

結局ですね、自宅の冷凍庫で冷凍しても駄目ってことなのがネットを調べてもわかってきた。瞬間冷凍は出来ないわけで、100%間違いなく「細胞が壊れる」のね。だから当然、食感は悪くなる。そしてマグロらしい風味が飛んでしまうのね。

なおかつ、そもそも家庭用冷凍庫でマグロの冷凍物を長い期間保持することができない。それは温度の問題で、マグロの場合は「マイナス60度」で保持しない限り駄目だと。特に「赤身」は変化が大きい。

ということはですね、問題解決するには二つしか無い。

◯ 業者が冷凍したものを手に入れる。

◯ マイナス60度の冷凍庫を手に入れる。

自宅の冷凍庫で冷凍するより業者が冷凍したほうが良いのは間違いがないはずで、まずはそれを確かめようと思ったわけです。だから【冷凍の本マグロの赤身】を手に入れた。

ところが~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美味しくない・・・。 (┰_┰)

自宅の冷凍庫で「生のマグロを冷凍したもの」とほぼ同じ。(┰_┰)

もしこれが美味しかったらそれはそれなりに希望があったのですが・・・。

がっかりしたなんてもんじゃありません。

でもこれは「ロットによって違う」「業者によって違う」のも間違いがない様子。

実は違う業者から「冷凍本マグロの赤身」を買ったことがあるのですが、その方が安くて、そしてまだ美味しかったんです。

この違いはなんなのか?

ど素人の私にわかるわけもないですが、これらを扱っているのは「日本から和食材を輸入し飲食店に卸す有名な専門業者」です。

つまり、私が手に入れたものと同じものを「和食店に卸している」はずなんですが、こんな美味しくないマグロを提供したらブーイングの嵐になるはずなのね。というか、板前さんがこれを客に出そうとは思わないはず。

不思議ですよね。

業者の冷凍庫から出庫する時点では問題がなくて、それが我が家に来て、冷凍庫に入れている間に【劣化する】ことは想像できるわけで、だから今回は、【買ったその日に食べてみた】んですよ。それでも駄目。

本当に不思議。

解凍の方法に問題があるのかもしれないとは思うものの、冷凍マグロの解凍に関しては私もかなり実験を繰り返して、いろいろな方法がある中で【温塩水に入れて数分】、その後は【リードペーパーで包み、真空パックして冷蔵庫】という、これ以上の良い方法は無いと言われる方法を取っていて、今の私にはそれ以上の解凍方法は考えられないのです。

どうしたら良いのか、光が見えません。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ