申し訳ない。激安の「Wmartのしゃぶしゃぶ肉(Wagyu)」が全く美味しくなかった

皆様に謝らないとならないことがあります。このブログで何度も「Wmartで売られている激安のWagyuしゃぶしゃぶ肉が美味しかった」と書いていますが、我が家が「二度目に買った同じプロモーションの肉」は全く美味しくありませんでした。全くの別物。

私が【かなり安い。美味しい。超お買い得】と書きましたので、それに釣られて買った読者の方もいらっしゃるかもしれない。きっとかなりがっかりしただろうと思います。本当に申し訳ないです。m(_ _)m

最初に買った肉は、本当に美味しかったし、キロ単価100リンギ(3000円)という超激安で、普通ならこの価格の4倍してもおかしくないような肉でした。

二度目にまた同じ肉を1.5キロほど買いましたが、見た目が前と違うので、「大丈夫かな?」と思ったのですが、心配は的中してしまいました。

火を通すとパサパサで、WagyuなのにWagyu香が一切ないのね。つまり「無印のパサパサのオーストラリア牛と同じレベル」だったということ。だから価格的には、「そんな程度の肉」ってことなのね。高くもなければ安くもないって感じ。

今回の肉。一応サシも入っているし、まさかパサパサで、なおかつwagyuの味がしないなんて想像もしませんでした。

今回はしゃぶしゃぶではなくて、「焼きしゃぶ」みたいにしてみようと思いました。冷蔵庫にはそろそろダメになる野菜類も多くあったので、鉄板焼みたいにして食べようかと。

もうすぐ駄目になりそうな余り物の野菜類と、調味料がいろいろ。

タレは焼肉のタレ、ポンズ、その他、様々な肉用の調味料を揃えました。

でも私が一番楽しみにしていたのはこれです。焼きしゃぶみたいにしたら美味しいはずだと、前回思いましたので、早速やってみることに。

我が家では「鉄板焼用のグリル」ってこの20年ぐらい全く使わなくて、基本は網焼き。でも鉄板焼きとかお好み焼きをやる時には大きめのフライパンを使います。

ささっと炙って焼肉のタレをつけて、卵の黄身と一緒に食べたのですが・・・・・。

なに、これ?と思いました。パサパサだし、全く美味しくないのね。Wagyuの味もしない。(┰_┰)

こういう肉って、どう焼いても、どんな味付けでも美味しくないわけで、家族全員、一気にテンションが下がってしまいました。

用意した牛肉は半分以上余ってしまったし、結局は「肉野菜炒め」にして終わり。

しかしこの手のパサパサの美味しくない薄切り肉って我が家では本当に使い道がなくて、困ってしまいます。まだ丸々1キロも残っています。

もし脂身だらけの肉ならそれはそれで良いんですよね。その方が煮込んだら「牛丼に合う」ぐらいだし、炒めものも問題ないし、でも火を通したらパサパサってどうしたら良いのかわからず。サッと炙っただけでも食べられないのに、どうすりゃ良いんだ?

牛肉の在庫だけれど、我が家にはローストビーフ用の肉も無いし、煮込み用の肉ももう無い。あるのは使い道がわからない今回の肉だけ。それも1キロ。

参った・・・・。

今年は「安物買いの銭失い」を卒業しようと思っているのに、これですもんねぇ。今年始めて買った肉が「安物買いの銭失い」だなんて・・。(┰_┰)

安物買いの銭失いから脱却するには「安いものを買わない」ようにすれば良いのだろうけれど、それだと「高いけれど全く美味しくない」ものを掴んでしまいそう。常に願うことと逆のことが起きるのが毎度のこと。

まさか今年は「飛んで火に入る夏の虫」状態になるのか・・・。

それともこれか・・。

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ